彼氏へのクリスマスプレゼントにベルトは嬉しくない?いらない?ベルトを贈る意味や渡し方の注意点、サイズの選び方まで幅広く紹介します!

11月になり、そろそろクリスマスを意識し始める方も多いと思います。

今回の記事では彼氏に贈るクリスマスプレゼント用のベルトに関して、選び方や注意点等詳しく解説していきます。

「クリスマスプレゼントにブランドのベルトを贈りたい」「どんなベルトを選べば喜んでもらえる?」と感じてる方も多いのではないでしょうか。

これからベルトを選ぼうか考えている方や、迷っている方は是非参考にしてみてください。

ベルトはいらない?貰っても嬉しくないって本当?

巷ではベルトは不要、貰っても嬉しくないという噂が流れているようですがそんなことはありません。

基本的にモノにもよりますがベルトのプレゼントは男性側から喜ばれることが多いです。

何故なら、ベルトはネクタイや時計等の小物アイテムとして日常生活に必要とされており、個々のおしゃれ感をさりげなくアピールできるという意味でも重宝されているからです。
ビジネスやプライベートでも使用できる数少ないアイテムの1つと言って良いでしょう。

ましてや質の良いベルトならば複数本あってもローテーションで使用可能なので、使用者本人にとっても邪魔にならないです。

モノにもよると書いた理由は、プレゼントとして貰ったベルトが粗悪なものだったケースがあるからです。

すぐにボロボロになってしまうプレゼントは貰っても嬉しくないですよね。

ベルトの素材は経年変化を楽しめるのがおすすめの要素の1つです。

相手が長く使ってくれるように、質の良いベルトを贈るように心掛けましょう。

注意すべき?ベルトのプレゼントに意味がある?

実はベルトのプレゼントには意味があることをご存知でしょうか。

その意味とは「末長く」「気を引き締める」「束縛」があるといわれています。

1つ目の「末長く」はカップルならではの言葉として表現可能ですね。

これからも一緒に過ごしたいという願いが込められているようです。

2つ目の「気を引き締める」は社会人同士お互い頑張ろうという意図として贈ることも可能ですね。

ズボンをベルトで締める様子から、気をも引き締めるという期待の意味が込められているようです。

最後の3つ目ですが、この「束縛」という意味がベルトをプレゼントすることに対して多少なりとも重たいイメージを生み出しているのかもしれません。

しかしこの言葉には「絆を深めましょう」という意味も込められているようで、そちらの意味合いとして捉えて頂ければ受け取った側も気を遣わなくて済むことでしょう。

いかがでしたか?

ベルトをプレゼントとして贈ることには素敵な意味が込められていることを確認できたと思います。

どの意味でも恋人や家族、仕事関係の上司や同期へのプレゼントとしてぴったりだと思いませんか?

サイズがわからない?メンズ用ベルトの選び方とは?

実際にお店まで出向いてベルトを拝見した方なら分かると思いますが、ベルトのサイズって分かりづらいですよね。

特に固定式ベルトはどれが丁度良いのか選ぶのが難しいです。

そこで今回はベルトの正しいサイズの測り方について紹介しますので、是非参考にしてみてください。

ベルトサイズの正しい測り方とは?

まずはベルトサイズの正しい選び方を紹介します。

バックルのピンの先端から使っている穴までの長さがあなたのベルトサイズです。

メジャーやスケール等を使うことで正確に測ることができます。

メンズに人気なベルトの特徴とは?

メンズに人気なベルトの特徴を紹介します。

メンズがどのような機能・デザイン性のベルトを好んで選んでいるのか順に説明していくので是非参考にしてみてください。

カジュアルな服装には太めのベルト

実はベルトの太さによって見栄えが変わってくることをご存知でしょうか。

基本的に太いベルトはカジュアル向けとされており、4cm以上だといわれています。

股上の浅いパンツやアメカジスタイルなど、おしゃれにコーディネートすることが好きな方には太目のサイズのベルトを選んであげましょう。

更に印象を強く与えるアイテムである大きめのバックルとも相性が良いので、ベルトの装飾に興味ある方には是非太めのベルトをおすすめします。

スーツ姿に合う細めのベルト

細めのベルトはスタイリッシュな印象を与えるのでビジネスの場面に適しており、3cm以下が妥当サイズといわれています。

逆にいえばカジュアルな場面では不向きなタイプのベルトなので注意しましょう。

大切なポイントはベルトの色と靴の色を揃えることです。

ビジネスマンとして見栄えの統一感を出すために、ベルトと靴をカラー毎に揃えることが大切です。

コーディネートに一貫性を生み出すためにベルトが茶色なら靴も茶色、黒なら黒というようにカラー毎にセットで揃えるようにしましょう。

素材が大切!本革が圧倒的人気

ビジネス用ベルトは本革と合皮の2種類があり、圧倒的人気なのは本革です。

合皮製ベルトは安価で手に入れやすいメリットはありますが、劣化が早いのがデメリットです。

本革ベルトの中でも牛革はおすすめです。

もし比較的予算に余裕があるなら、希少価値の高いカーフやキップなども選択肢に入れるのも良いでしょう。

長く大切に愛用して欲しいと考えられている方には是非本革ベルトをおすすめします。

バックルのデザインで個性を表現

ベルトのカラー以上に目立ちやすいのがバックルで、現在主流なのはピン式です。

一般的に使用されているケースが多いので、どのバックルを選ぶべきか迷った時はこちらのタイプをおすすめします。

カジュアルファッション好きな方におすすめなのはリング式のバックルです。

リング式は柔らかい素材のベルトに使われることが多く、おしゃれ好きな方におすすめです。

バックルは主に金や真鍮等で作られているゴールド色や、銀やニッケル等で作られたシルバー色があります。

コーディネートの仕方としては、例えばボタンが金色のジャケットならばゴールドのバックルを使ったり、逆にモダン系ならばシルバーのバックルを使ったり等使い分けることでコーディネートに統一感が表れます。

革靴の金具の色とカラーを合わせることもおしゃれ要素を与える重要なポイントなので是非参考にしてみてください。

クリスマスプレゼント用ベルトの予算・相場価格は?

クリスマスプレゼント用ベルトの予算・相場価格を紹介します。

彼氏や旦那向けのクリスマスプレゼント用ベルトの相場は3,000円〜30,000円程度と値段に幅があるようです。

その中でも10代〜20代は3,000円〜20,000円30代以上は10,000円以上の予算で考える女性が多いようです。

中でも高価なコードバンを使用したベルトは10,000円以上のものが多いです。

ハイブランドのベルトとなれば30,000円以上の商品が多いですが、普段の生活に支障がない程度にプレゼントを選ぶように心掛けましょう。

無理して高価なものを選ぶことは禁物で、逆に相手に気を遣わせてしまうこともあるので注意しましょう。

彼氏に贈りたいおすすめブランドのベルトを紹介!

最後に彼氏に贈りたいおすすめブランドのベルトを紹介します。

是非お気に入りのベルトを見つけてみてください。

まとめ

いかがでしたか。

今回の記事では彼氏におすすめしたいプレゼント用ベルトについて紹介しました。

これからやってくる年に一度のクリスマスまでに是非お気に入りのベルトを見つけてみてください。

関連記事

クリスマスプレゼントにバッグを贈ろう!選び方や相場を紹介

【財布】彼女に贈るクリスマスプレゼント。喜んでもらうためのポイントとおすすめ8選!

彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント財布の選び方とは?おしゃれで実用的なアイテム紹介します!