BRIEFINGのスーツケースは機内持ち込み可能サイズ?ブリーフケース等ブランドの特徴を徹底解説!

これからの季節は長期休暇や出張等でスーツケースを利用する機会が増えるのではないでしょうか。

旅先で注意しておきたいポイントは荷物が壊れないこと、多くの書類や衣類、小物等が入っているスーツケースを少しでも楽に移動させること、その他にも沢山あります。

そこで今回は移動中のストレスを少しでも軽減すべく、BRIEFING(ブリーフィング)というブランドのスーツケースを紹介します。

是非参考にしてみてください。

世界中から愛されるブランド!BRIEFING(ブリーフィング)とは?

皆さんはBRIEFINGというブランドをご存知でしょうか?

BRIEFINGは日本で企画され、1998年にアメリカで開発されたブランドです。

ミリタリズムを追求し、最高のパフォーマンスを発揮するべく耐久性と機能性を常に追求してきたことで、世界中のお客様から愛されるラゲッジ・ブランドへと成長を遂げてきました。

米軍と繋がりがある!?ミリタリズムとは?

ミリタリズムは「MILITARY SPECIFICATION」の訳で「米軍仕様書」を意味します。

米国国防相から与えられたある基準をクリアしたことを証明するもので、

ある基準とは、宇宙空間や深海、砂漠地帯や極寒の地でもその性能を100%発揮できるか否かというものです。

その基準をクリアしたものだけがミリタリズムとして認められ、

この基準は別名「MIL-SPEC」とも呼ばれています。

バリスティックナイロン

BRIEFINGブランドに欠かせない主要な素材が「バリスティックナイロン」です。

この素材は耐摩耗性が強くガンケースや携帯武器等に使われており、最も強度性の高い素材の1つと言われています。

またBRIEFINGはバリスティックナイロンの他に、MIL-SPECに基づく多様なパーツを素材として用いることで更なる機能性・強度性を高めています。

これらのパーツをBRIEFINGは全てのバッグに採用しており、長く使っても壊れにくいと評価されて世代を問わず愛用者の多いブランドになりました。

スーツケースとキャリーケースの違いとは?

皆さんはスーツケースとキャリーケースの違いを把握できていますか?

実はほとんど意味の違いはありません。

もともとスーツケースとはビジネスの場面でスーツ類にシワが入らないように、綺麗にしまうという目的で作られたケースを指していました。

それが時代の流れと共にバッグとしての使い勝手を追求したところ、スーツケースにキャスターとキャリーバーが付き、歩きながら引くことのできるキャリーケースが生まれたわけです。

その過程を経て現在スーツケースはビジネス用、キャリーケースは旅行等の娯楽用といったイメージが根付いたようです。

妥協したくない!スーツケース選びのポイントとは?

ではスーツケース選びをする上で需要なポイントとは何でしょうか?

実はポイントを大きく3つに分けることができ、これから順に追って説明していきます。

是非参考にしてみてください。

耐久性と軽量性に長けている

旅行中や出張先での移動手段は電車やバス、タクシーなど色々とありますが、最も多いのは徒歩移動ではないでしょうか。

しかしスーツケースが壊れてしまった、大量の荷物が入って重たいということがあれば、移動するだけでストレスが溜まってしまいます。

少しでもスムーズに移動するためには、スーツケースが耐久性と軽量性に長けていることが重要です。

収容量が多い

次に重要なのが収容量が多いか否かです。

ビジネスでは大量の書類やスーツを、旅行では小物類やお土産など特に女性は帰りの荷物が増えがちということを考慮すると、スーツケースを選ぶ上では収容量の多さが重要なポイントです。

デザイン

最後に大切なポイントはデザイン性です。服装と一緒にスーツケースをコーディネートすることでオシャレな気分を味わいながら旅行をする方が増えており、スーツケースのデザイン性は特に重要視されています。

特にカラーやフォルムは好みが分かれるので自分に合ったスーツケースを選ぶように心がけましょう。

機内持ち込み可能?BRIEFING(ブリーフィング)のスーツケース

先ほどスーツケースを選択する上でのポイントを3つ紹介しました。

ここでは機内持ち込み可能なBRIEFINGのスーツケースを紹介します。

機能性に強みがありシンプルなデザインを心掛けて作られたスーツケースは世代を問わず愛され続ける商品です。

ブリーフケースとは?

皆さんはブリーフケースを知っていますか?

Wikipediaによると「ブリーフケースとは鞄の一種で日本語では書類用鞄の意味である」と書いてあります。

要するにビジネスの場面で使われる機会が多い鞄と読み取ることができます。

スーツケースとは異なりキャスターやキャリーバーは付いておらず、手で持って運ぶスタイリッシュな鞄です。

機能性抜群!BRIEFING(ブリーフィング)のブリーフケース

今回はそこでBRIEFINGのブリーフケースを紹介します。

カラーリングも落ち着いており、長年使用しても壊れにくいので同じ物をずっと利用し続けたい方におすすめな商品です。

書類だけでなくその他の携行品も入れることが出来るので収容力にも長けています。

是非参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事ではBRIEFINGスーツケースの特徴やおすすめ商品について紹介しました。

実際スーツケースを購入する上でどの機能性を追求すれば良いのか分からない方や、今後新しくスーツケースを買い換えようと思っている方にとって、本記事が参考になれば幸いです。

関連記事

BRIEFING(ブリーフィング)の魅力を徹底解説。人気の高いバッグをご紹介します。
BRIEFING(ブリーフィング)コインケースの価格帯やレビュー、おすすめ商品を徹底解説します!
BRIEFING(ブリーフィング)財布の評価・口コミはどう?ミニ財布からゴルフ用品までおすすめ商品を紹介します!