風水的に相性の良い色の組み合わせは?NGカラーや方角との相性も踏まえて解説します!

風水では、色はとても重要だと考えられています。そのため、相性の良い色を組み合わせて生活に取り入れることで、運気アップが期待できるでしょう。今回は、風水的に良いとされる色の組み合わせや、NGカラー、方角との相性も踏まえて解説します。

【注意が必要なNGカラーは?】風水における色の組み合わせの意味を伝授します。

風水では、色はとても重要だと考えられています。そのため、相性の良い色を組み合わせて生活に取り入れることで、運気アップが期待できるでしょう。今回は、風水的に良いとされる色の組み合わせや、NGカラー、方角との相性も踏まえて解説します。

【注意が必要なNGカラーは?】風水における色の組み合わせの意味を伝授します。

風水では、色の組み合わせによって運気に影響すると言われています。また、色同士だけでなく、色と方角の組み合わせも運気アップにおいては重要です。加えて、色の組み合わせごとに上がる運気が異なると言われているため、求める開運効果に合わせて、色の組み合わせや方角を選ぶと良いでしょう。

金運アップにおすすめな色の組み合わせ

色と色を組み合わせることで、相乗効果により運気アップが期待できます。服と小物の色を合わせるなど上手に色を組み合わせて身につけると良いでしょう。金運アップを狙うのであれば、「黄色・ベージュ」と「黄色・金色」の組み合わせがおすすめです。風水において、黄色は金運アップに大きく影響を与えると言われています。
加えて、黄色は今年のラッキーカラーでもあるため、特に大きい開運効果を発揮するでしょう。また、黄色とベージュ・金色を組み合わせることによって、今ある金運をさらに大きくしてくれると言われています。金運に満足していない方は黄色と一緒にベージュや金色の小物を取り入れると良いでしょう。
それぞれが明るい色のため、ファッションに取り入れづらいという方は、小物や財布など一部だけでも取り入れてみると良いでしょう。

風水的に東と相性の良い色

東の方角は「木」の気を表す方角であり、おすすめの色は濃い緑です。濃い緑色を取り入れることにより、仕事運アップが期待できるでしょう。
逆に黄色や金色などの褐色系は、東と相性が悪いと言われています。東は成長中の木を表す方角であり、褐色系の色を使う場合には、朽ちた木を連想させてしまうため、避けるのが賢明です。

風水的に西と相性の良い色

西の方角は「金」の気を表す方角であり、白や金を取り入れると金運アップの効果が期待できます。逆に赤などの火を連想させる色には注意が必要です。赤色は金を燃やしてしまうと言われているため、西の方角と組み合わせて使わない方が良いでしょう。

風水的に南と相性の良い色

南の方角は「火」の気を表す方角です。そのため、火の気を絶やさないという意味で、緑などの木を連想させる色がおすすめの色です。逆に赤を取り入れてしまうと、火の気が強くなりすぎてしまうと考えられているため、避けた方が良いでしょう。

【北東と北西には注意が必要】風水的に北と相性の良い色

風水において、北は「水」の気を司ると言われています。北の方角には、小川のような綺麗な水の流れを持つと言われ、悪い気を流してくれると考えられています。そのため、水の気の柔らかさを生かす、クリーム色が相性が良いでしょう。

逆に良くないとされる色は水色です。北の方角は水の気が強く、冷えやすいとされています。そのため、水色と組み合わせてしまうと、さらに冷えてしまい良くないとされています。北の方角と組み合わせる際は、クリーム色などの暖かな色を選ぶと良いでしょう。

また、北に注意すべき方角があります。それは北東と北西です。

北東は、風水で「土」の気を司る方角と考えられています。高い山を象徴する方角でもあり、全方位の中で一番高い方角だと言われています。そのため、高い所は天候が変わりやすいことから、変化しやすい方角と言われており、不衛生にしておくと悪い変化が起こりやすいと言われています。
北東を選ぶ方は特に、家の中を綺麗にしておくことが大切でしょう。北東と相性の良い色に関しては、茶色が良いとされています。茶色は、北東が「土」の気を司ることから、物事を安定させるパワーがあるとされており、金運アップが期待できるでしょう。逆に、北東では青色が良くないとされています。高い山を象徴する北東において、青色は寒い山を連想してしまいます。

北西は、風水で「主人」の方位と呼ばれており、出世運や金運に影響すると言われています。北西と相性の良い色は白色で、白は「金」の気を司ると言われているため、北西にうまく取り入れると、金運アップに期待できるでしょう。逆に、北西と相性が良くないとされている色は赤色です。赤色は、金を燃やしてしまうと言われており、金運が下がってしまう可能性があります。金運を上げたいのであれば、赤色は避け、白色を取り入れてみると良いでしょう。

北東と北西は開運効果が強い分、注意が必要です。

風水でカーテンを選ぶなら何色?相性の良い方角も合わせてご紹介します。

風水では、カーテンは外からの悪い気を防ぎ、良い運気を与える効果があると考えられています。カーテンは特に、家の中で大きな面積を占めるため、風水の影響が大きいと言われています。風水的な観点でカーテンは黄色がおすすめです。黄色は今年のラッキーカラーということもあり、特に良いとされています。黄色は主に金運、健康運アップの効果があり、相性の良い方角は西と言われています。
「西に黄色で金運アップ」と言われるように、西に黄色のものを置くと金運が上がると言われています。カーテンを選ぶ際は、黄色と西の方角を組み合わせて使うと良いでしょう。

風水的に良いとされるトイレの色とは?

トイレの色に風水を意識している方は少ないのではないでしょうか?トイレは陰の気が溜まりやすいと言われており、金運や健康運に影響すると考えられています。そのため、トイレの陰の気をなくすには、明るい色を取り入れるのが良いとされています。また、トイレは色だけでなく、こまめに換気したり、掃除をするなど清潔にすることも大切です。加えて、風水では足元の汚れを嫌うとされています。
トイレで運気アップを狙うのであれば、トイレマットをこまめに洗ったり、スリッパが汚れていたら買い換えるなど、足元を綺麗にしておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は風水的に良い色の組み合わせや、色と方角の相性について解説しました。
「自分が上げたい運気は何か」を明確にして色を組み合わせるのが良いでしょう。
本記事が少しでもお役に立てていれば幸いです。

 

【関連記事】

【2021年版】開運のためのおすすめ財布を紹介!金運をアップさせる購入日と色について解説します。
【2021年最新版】開運するスマホケースの選び方をご紹介します。運気の上がる色や形とは?
【2021年版】開運腕時計とは?風水的に運気が上がる腕時計を紹介!
開運におすすめの名刺入れをご紹介します。
【2021年最新版】開運するキーケースで風水的に良い選び方は?おすすめの色も踏まえてご紹介します。
風水の視点からおすすめアクセサリーをピックアップ!運気をUPさせる身に着け方もご紹介します。