出張や冠婚葬祭で大活躍!ガーメントバッグのおすすめを紹介

飛行機や車、電車などスーツを持ち運ぶ時に、とりだしてみたらスーツがしわしわになっていたことはありませんか。そこで役立つのがスーツやシャツなどを持ち運ぶ時に便利なガーメントバッグです。この記事ではガーメントバッグの使い方とおすすめのガーメントバッグを紹介します。

ガーメントバッグって?どんな時に使う?

スーツのしわを防止することができる主にビジネスマンの方が使うバッグです。他にも喪服やドレスなどのしわを防ぎ、出張や遠方での結婚式に行く際に役立つ便利なアイテムです。

ガーメントバッグの選び方

ガーメントバッグを初めて買う人も多いかもしれません。何に注意して買えばよいのか、ガーメントバッグの選び方について3つのポイントを紹介します。  

素材で選ぶ

撥水加工のあるものは、雨の日や汚れが付いた時も安心です。ポリエステルやナイロンなどの素材は、耐久性や耐水製に優れています。スーツを濡らすことなく持ち運ぶことができます。レザーが取り入れられたガーメントバッグは高級感がありおしゃれで格好よく使えます。消臭・抗菌機能のある生地が使用されたガーメントバッグもあります。  

デザインで選ぶ

ガーメントバッグには、さまざまな形状やデザインのものがあります。ショルダーストラップを装着した2wayタイプのものや、スーツ姿で持ち運ぶのに適しているベーシックなブリーフケースタイプがあります。中の仕様も様々で、ハンガーが付属するもの、ネクタイ用ポケット、小物ポケットが多い等、ご自身のライフスタイルに合わせて選びましょう。  

容量で選ぶ

ガーメントバッグの大きさは様々です。どれくらいの荷物をいれたいのか、スーツを何着いれたいのか、滞在日数に合ったサイズを選びましょう。日帰りや1泊程度の際は、スーツ1着分が入るもので良いでしょう。長期滞在の場合は、さらににネクタイやシャツが必要なので1泊サイズよりも大きいものがよいでしょう。 スーツ以外に書類もいれたい場合は、スーツ収納エリアだけでなくポケットがついているものか、収納タイプがいくつかに分かれているものを選びましょう。

ガーメントバッグはどこで買える?

ガーメントは紳士服を取り扱うお店で販売されていることが多いです。また、スーツの量販店、ネット通販で買うことができます。ネット通販なら、仕事で忙しいなかわざわざ買いに行く必要もなくおすすめです。

ガーメントバッグで靴もスーツも一式運べる!

スーツとセットで必要になるのが革靴です。靴も一緒に持ち運ぶために、靴が入るガーメントバッグも展開されています。靴が入るガーメントバッグは、靴を収納するマチの部分が広くとられています。靴の汚れや匂いが気になる場合は、靴専用スペースに仕切られているタイプがおすすめです。  

靴も入るガーメントバッグを選ぶ理由

靴はそのまま履いていけばいいのでは、と思うかもしれません。確かに使い慣れているビジネスシューズなら良いですが、例えば結婚式で用いるでドレスシューズでの移動では歩きづらく靴擦れを起こす可能性もあります。そのため、衣服だけでなく靴が入るガーメントバッグを選ぶことがおすすめです。

レディース向けのガーメントバッグも!

レディース用のガーメントバッグには、見た目が華やかなデザインやカラーのものがあります。スーツだけでなくドレスを運ぶにもガーメントバッグは有効です。

防水のおすすめガーメントバッグ

スーツが濡れることを防ぐためには、防水機能つきのガーメントバッグを選びましょう。

まとめ

スーツを持ち運ぶ際に有効なガーメントバッグについてご紹介しました。 ガーメントバッグはあまり聞きなじみない言葉ですが、スーツがしわにならず靴まで運べる非常に便利なバッグです。ぜひ、次回からの出張の際はご活用ください。

関連記事

シワになりにくいスーツの持ち運び方を解説!畳み方やシワの取り方も紹介します!

結婚式お呼ばれバッグ・サブバッグの選び方とは? マナーとおすすめのバッグを紹介します!

【2021年最新】ビジネスパーソンに人気のスーツケースをご紹介!