【レディース】ギャルソン型長財布をご紹介します。

今回はギャルソンタイプ(ギャルソン型)のフラップ式長財布をご紹介します。
ギャルソンウォレットとも呼ばれるお財布で、小銭入れの部分に特徴があります。一度使ったことがある人はリピート買いすることが多いというギャルソン財布。
その魅力に迫っていきたいと思います。

ギャルソン財布とは?

ギャルソン財布の「ギャルソン」とは、フランス語で「ボーイ、男の給仕」のこと。
英語では「ウェイター」のことを指します。ヨーロッパではテーブルで会計することが多く、各テーブルを回って会計するギャルソンは、お客様を待たせないように小銭入れが大きく開き使いやすい専用のお財布を使っています。
そのことから、小銭入れが大きく開くタイプのお財布がギャルソン財布と呼ばれています。
余談ですが、日本のファッションブランド「コム・デ・ギャルソン」は、フランス語で「少年のように」という意味だそうです。

ギャルソン財布のメリット・デメリット

ギャルソン財布のメリットはやはり、その特徴でもある小銭入れ部分の使いやすさです。大きく開くため、収納力もたっぷりあり、全体が見やすく小銭の出し入れもしやすいのが人気のポイントです。
一方、小銭入れがガバっと開くため、慣れないうちは小銭を落としそうになったりして「使いにくい」と感じる方もいるようです。 また小銭入れが大きく開くぶん、お財布自体にやや厚みがあるため、マチ幅の薄いお財布が好きな方にとってはデメリットかもしれません。

ギャルソン財布 こんな方におすすめ!

小銭入れの部分が特徴的なギャルソン財布は、普段から現金で会計することが多い方、小銭の出し入れが多い方に特におすすめです。お買い物の際、レジ前で小銭を探してついモタモタしてしまうという方も、全体が見やすいギャルソン財布ならスマートに支払いができそうです。

【2021年秋冬新作】本革製ギャルソンロングウォレット

 

ベルト部分がアクセントになったフラップ式長財布。シンプルでスタイリッシュな印象です。

 

コインケースが大きく開くギャルソンタイプ。全体が見やすく、スムーズにお会計することができます。

 

 

背面にはファスナー式の方マチ付き小銭入れがあり、お財布本体を開けずに出し入れができるので便利です。

金運アップ!ゴールドのギャルソンロングウォレット

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はフラップ式のギャルソン型長財布についてご紹介しました。支払いがしやすくリピーターも多いギャルソンタイプの長財布。この記事で少しでもその魅力が伝われば幸いです。

関連記事

【レディース】友禅文庫のフラップ式(かぶせ)長財布をご紹介!
ラウンドファスナーとL字ファスナー財布の特徴を比較!使いにくいのはどっち?

長財布が入る!軽いミニショルダーバッグ特集。小さめバッグで恋愛運アップ⁉