母の日プレゼント特集!実用的なものから50代60代70代におすすめのアイテムを紹介!

母の日が近くなり、日頃の感謝をお母さんに伝えるために、プレゼントを渡そうと考えている方が多いのではないでしょうか。しかし、何をプレゼントしていいのか迷うと思います。そんな方向けに今回は、貰って嬉しい母の日プレゼント特集を組みました!実用的なものから50代、60代、70代の方におすすめのアイテムを紹介させていただきます。また、母の日の由来や歴史なども詳しく解説します。

Contents

2021年の母の日は5月9日!

2021年の母の日は5月9日の日曜日です。毎年、母の日は5月の第2日曜日と決まっています。そのため、ゴールデンウイークが明けてからすぐの5月上旬が多いです。
母の日の日にちを忘れないためにも、毎年4月の初めにチェックし、計画を立てることをおすすめします。母の日が近くなってからプレゼントを選ぶと、焦ってしまい満足なものを選べなかったり、人気の商品が売り切れてしまったというようなトラブルが発生する可能性もあります。そのため、早め早めに行動するのがよいでしょう。
また母の日は、日曜日で仕事がお休みの方が多いと思います。そのお休みを使って、お母さんと一緒にお出かけするのも良いかもしれません。お母さんもきっと喜んでくれるはずです。

母の日の由来や歴史とは?

1907年5月、アンナ・ジャービスというアメリカ人女性が、フィラデルフィア教会で亡き母を追悼するため、参列者にカーネーションを配ったことが始まりと言われています。アンナのお母さんは白いカーネーションが好きであったため、参列者に配ったそうです。
アンナは、「アンナのお母さんを追悼する日」とはせず、一人一人の子がお母さんに対して感謝や敬意を払う「母の日」と定義しました。それから1910年に、アンナの出身地のヴァージニア州の知事が、正式に5月の第2日曜日を「母の日」に制定し、アメリカ全土に広がっていきました。

では日本ではどのように母の日が広まったのでしょうか。
日本で「母の日」が広まったのは、1915年(大正4年)だと言われています。1915年に日本の教会でお祝い事が催されるになったのがきっかけです。それから1931年の3月6日(昭和天皇の皇后さまの誕生日)が母の日と正式に認定されました。しかし、3月6日が母の日であるとされていた時は、世間での知名度は低かったのですが、第二次世界大戦後にアメリカの文化が日本に広まっていき、アメリカ同様に5月の第2月曜日と制定されました。そして現在では、誰もが母の日について認知するようになったのです。

貰って喜ぶこと間違いなし!母の日プレゼントの選び方

ここでは、母の日プレゼントの選び方について詳しく解説します。
母の日プレゼントを選ぶ際に注意するべきポイントがいくつかあります。そのポイントを抑え、お母さんに喜んでもらえるプレゼントを選びましょう。

お母さんが使うシーンを想定して選ぶ

母の日プレゼントを選ぶ際は、お母さんが使うシーンを想定して選びましょう。例えば、職場に出かける回数が多いお母さんであれば、仕事に役立つアイテムが良いです。また、お出かけ好きなお母さんであれば、おしゃれなファッションアイテムが良いです。このように、使うシーンを想定し、そのシーンにあったアイテムをプレゼントしてみましょう。

お母さんが好きな柄や色、ブランドを考慮したアイテムを選ぶ

お母さんが好きな柄や色、ブランドをあらかじめ把握しておきましょう。お母さんの好みを事前に把握しておけば、柄や色、ブランドを選ぶことに迷いません。また、お母さんにとって好みのアイテムであるため、必ず喜んでもらうことができます。

シンプルなデザインのアイテムを選ぶ

デザインはシンプルなアイテムを選びましょう。お母さんの年代の方はある程度、落ちついた暮らしをしている方が多いです。そのため派手なデザインのアイテムであると、普段使いできない可能性があります。シンプルなデザインだと逆に、普段使いできますのでプレゼントに最適です。

自分では買わないアイテムを選ぶ

自分では買わないようなアイテムを選びましょう。その中でもそのアイテムの相場より高く、上質なアイテムが良いです。自分で買うアイテムだと何個も持っていたり、お気に入りがあったりするためなるべく避けましょう。

母の日プレゼントの定番はカーネーション

母の日と言えば、カーネーションを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。そんな母の日プレゼントの定番のカーネーションには様々な色があります。それぞれの色によって花言葉に違いがあります。その違いについて詳しく解説します。

赤色のカーネーション

カーネーションと言えば「赤」と思い浮かべる方が多いと思います。そんな赤色のカーネーションには、「お母さんへの愛」という意味があります。他のカーネーションの花言葉と違って、直接的にお母さんへ想いが込められた花言葉です。

ピンク色のカーネーション

ピンク色のカーネーションの花言葉には「感謝」、「上品」といった意味があります。女性が言われて嬉しい意味の花言葉であるため、母の日プレゼントにぴったりの色のカーネーションです。

オレンジ色のカーネーション

オレンジ色のカーネーションの花言葉には、「純粋な愛」といった意味があります。オレンジ色も母の日プレゼントに適しているカーネーションの色です。定番の赤色とは違った色のカーネーションをプレゼントしたいと考えている方にはおすすめです。

白色のカーネーション

白色のカーネーションの花言葉には「純潔の愛」といった意味があります。ポジティブな意味が含まれていますが、「亡き母を追悼する花」という意味も含まれているため、ご存命の場合は母の日プレゼントに適していません。

濃い赤色のカーネーション

濃い赤色のカーネーションの花言葉には「心の哀しみ」といった意味があります。濃い赤色のカーネーションは美しいですが、ネガティブな意味が含まれているためプレゼントには適していません。

今年の母の日には、実用的なプレゼントを贈ろう

先ほどカーネーションについて詳しく紹介しました。次は、おすすめの実用的なプレゼントを紹介します。実用的なアイテムであれば、お母さんにたくさん使ってもらえますし、使うたびに贈った人のことを思い出してもらえます。

母の日には毎日持ち歩く【バッグ】を贈ろう

母の日プレゼントには、毎日持ち歩くバッグをおすすめします。お母さんにとってバッグは、欠かせないアイテムです。外に出かける際、化粧品や財布、ハンカチなどたくさんの荷物を持ち運びます。収納力のあるバッグをプレゼントすれば必ず喜んでもらえます。またバッグは、ファッションアイテムとしても機能します。おしゃれなバッグをプレゼントすると、ファッションを楽しんでもらうことができます。

【財布】を贈ってお互いに金運アップ!

母の日プレゼントには、財布をおすすめします。財布を贈ることは、お互いに金運アップにつながると言われています。縁起の良いプレゼントであるため、プレゼントに最適です。また財布は、買い替えが難しいアイテムです。母の日にを機会に、財布を新調するのもおすすめです。

お出かけ好きのお母さんには【帽子】をプレゼント

母の日プレゼントには、帽子がおすすめです。母の日の5月から、紫外線が強くなるといわれています。女性にとって紫外線は天敵であるため、紫外線から守ってくる帽子は母の日プレゼントにおすすめなアイテムです。また、帽子はコーディネートを引き立たせてくれるファッションアイテムであります。帽子をかぶるだけでコーディネートにアクセントを加えてくれるため、おしゃれに魅せることができます。

母の日に贈る【キーケース】でスマートかつオシャレに

母の日プレゼントにはキーケースがおすすめです。キーケースは、複数のカギをまとめて持ち歩くことができたり、鍵の紛失防止に役立つといったメリットがあります。お母さんは家の鍵や会社の鍵、自動車の鍵など複数の鍵を持つことが多いです。鍵の収納や鍵の紛失防止に役立つキーケースは、お母さんにとって嬉しいアイテムです。
また、キーケースは自分からはなかなか買わないアイテムですので、プレゼントに最適です。

母の日には収納力を兼ね備えた【ポーチ】をプレゼント

母の日プレゼントにはポーチがおすすめです。ポーチは化粧をする女性にとって必需品であります。口紅やチーク、化粧水、乳液、アイシャドーなど複数の化粧品をまとめてくれる非常に便利で欠かせないアイテムです。使用回数は多いアイテムで、汚れやすく買い替えの頻度が高いため、プレゼントに適しています。またいくらあっても困らないといったメリットもあります。

いつまでも現役でいてほしいお母さんに贈る【メガネケース】

母の日プレゼントにはメガネケースを贈ることをおすすめします。メガネケースは、自分からはあまり買わないアイテムでありますし、長く使用することができるアイテムです。そのためプレゼントには最適です。またデザインが豊富にあるため、お気に入りのデザインが必ず見つかるはずです。

母の日には少し背伸びをして【腕時計】を贈ろう

母の日プレゼントには腕時計がおすすめです。特に今年の母の日は、いつもより高価なアイテムを渡そうと考えている方にはもってこいのアイテムです。腕時計は特別感がありつつ、普段使いできるアイテムですし、ファッションアイテムとしても大活躍してくれるアイテムであるため、プレゼントには最適です。

おしゃれなお母さんへ母の日に贈る【アクセサリー】

母の日プレゼントにはアクセサリーを贈ることをおすすめします。おしゃれでアクセサリーに気を遣うお母さんには必ず喜んでもらえるでしょう。ネックレスやブレスレットなどもよいですし、リングやブローチもおすすめです。

お母さんもキャッシュレスに【カードケース】の母の日プレゼント

母の日プレゼントにはカードケースがおすすめです。診察券やポイントカードなど、お母さんは持ち運ぶカードが多く、困っているお母さんが多いのではないでしょうか。そのため、機能性の高いカードケースであれば、たくさんのカードをまとめることができます。

母の日にはおしゃれで実用的な【スマホケース】をプレゼント

母の日プレゼントにはスマホケースがおすすめです。スマホケースは、毎日使用するスマホを衝撃から守ってくれるアイテムです。実用性が高いため、毎日使ってもらうことができます。また最近は、デザイン性の高いスマホケースが多くあります。そのため、おしゃれを楽しむことができます。母の日プレゼントにはぴったりのアイテムではないでしょうか。

【文房具】を毎日使うお母さんへ母の日にプレゼント

母の日プレゼントには文房具がおすすめです。文房具は実用性が高いアイテムの一つです。そのため、お母さんにプレゼントしてからすぐに使ってもらうことができます。また文房具といっても様々な種類があるため、予算に合わせてプレゼントすることができます。

いつまでも元気でいてほしいお母さんに【靴下】の母の日プレゼント

母の日プレゼントには靴下がおすすめです。良い靴下は、自分ではなかなか購入しないモノです。そのため、靴下はプレゼントに最適です。また、靴下は低い価格帯のアイテムであるため、学生の方でも手が届きやすい母の日プレゼントではないでしょうか。

これからの梅雨に活躍する【傘】の母の日プレゼント

母の日プレゼントには傘がおすすめです。母の日を過ぎてから梅雨に突入します。そんな梅雨の時期に活躍するアイテムが傘です。これからの時期にぴったりのアイテムではないでしょうか。また、5月上旬から夏にかけて紫外線が強くなりますので、日傘のプレゼントもおすすめです。

母の日には感謝を込めて手作りのプレゼントを贈ろう

今までは購入できるプレゼントを紹介してきましたが、手作りのプレゼントもおすすめです。手作りのプレゼントは愛情がこもっているため、貰って嬉しいものです。具体的にどんな手作りプレゼントが良いのか解説します。

お菓子

手作りのプレゼントと言えば、お菓子をイメージする方が多いのではないでしょうか。手作りのお菓子は母の日プレゼントにもぴったりです。
赤をイメージして、イチゴのケーキやアップルパイなどを作ってみてはいかがでしょうか。

折り紙

年齢の低い方であれば折り紙がおすすめです。折り紙で、母の日プレゼントの定番のカーネーションやバラなどを折ってプレゼントすることがおすすめです。さらにメッセージカードを添えるとお母さんに喜んでもらうことができるでしょう。

50代のお母さんにおすすめの母の日プレゼント

ここでは50代のお母さんにおすすめの母の日プレゼントを紹介します。
まだまだ仕事や家事などで忙しいお母さんには、美容アイテムがおすすめです。家事や仕事で忙しく、美容に手を付けることができない方が多いのではないでしょうか。そのため、スキンケアなどの美容アイテムは50代のお母さんにとっておきの母の日プレゼントです。

60代のお母さんにおすすめの母の日プレゼント

ここでは60代のお母さんにおすすめの母の日プレゼントを紹介します。
60代のお母さんは還暦を迎え、落ち着いた暮らしを送っている方が多いです。そのため、趣味に関連したアイテムをプレゼントしましょう。料理好きなお母さんであれば、ホットプレートやフライパンなどのキッチン用品がおすすめです。
お母さんの趣味をあらかじめ把握しておき、趣味を楽しむことができるアイテムをプレゼントしましょう。

70代のお母さんにおすすめの母の日プレゼント

ここでは70代のお母さんにおすすめの母の日プレゼントを紹介します。
まだまだ元気な70代のお母さんには、旅行券や体験ギフト券がおすすめです。旅行券や体験ギフト券は、ちょっぴり変わった母の日プレゼントであるため、お母さんにとって忘れない母の日になるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
母に日は、日頃のお母さんの苦労をねぎらい、お母さんへ感謝を表す日です。どんなプレゼントでもお母さんに喜んでもらうことはできますが、実用的でずっと使えるようなプレゼントならもっと喜んでもらうことができます。また、プレゼントと一緒に日頃のお礼の手紙を入れて贈ったり、親子で一緒に出かけているときにプレゼントを渡したりしてみると、お母さんにとって最高の母の日になるのではないのでしょうか。
感謝の気持ちを込めてお母さんにプレゼントを贈りましょう。
この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。