Orobianco(オロビアンコ)で人気のバッグとは?ビジネスでも使える店舗で評判の高いアイテムをご紹介!

皆さんはOrobianco(オロビアンコ)というブランドはご存知でしょうか。 Orobianco(オロビアンコ)はイタリアで創設されたバッグのファクトリーブランドであり、日本でも多くの愛用者がいらっしゃいます。 そこで今回は、Orobianco(オロビアンコ)のバッグの魅力から、メンズ・レディース問わず実店舗で人気のバッグもご紹介します。

イタリア発のブランド、Orobianco(オロビアンコ)とは

Orobianco(オロビアンコ)とは1996年、イタリアのミラノ近郊で創設されたバッグ発祥のファクトリーブランドです。『デザイン性と機能性を兼ね備えたイタリアンファッションの意』をコンセプトの下、ブランド独自のものづくりを伝統的な職人技と最新のIT技術を用いて行っています。ビジネスだけでなくプライベートまで様々シーンで活躍するアイテムを展開しており、愛用者が多くいらっしゃいます。

世界20ヵ国以上に幅広く展開しているOrobianco(オロビアンコ)ですが、実は日本で注目されたのは最近です。注目されるようになったきっかけは2014年4月にスタートしたドラマ「俺のダンディズム」でOrobianco(オロビアンコ)の商品が紹介されたことだそうです。

Orobianco(オロビアンコ)の歴史

Orobianco(オロビアンコ)は、1996年にジャコモ・マリオ ヴァレンティ―二とエリサ・ロヴァティの二人が創設したブランドです。元々ジャコモ・マリオ ヴァレンティ―二は長年、高級革製品の一流の職人として、ヨーロッパのハイブランドの革製品を作る仕事を行っていました。しかしそこからエリサ・ロヴァティと協力して、Orobianco(オロビアンコ)をイタリアのミラノ郊外ガララーテに設立しました。

その後1997年にカシミヤヤギがモチーフになっているロゴが誕生し、本格的に商品の販売を始めました。2000年になってから世界中からオーダーが増加し、生産技術や倉庫管理システムを整備を行いました。その結果、幅広いオーダーに対応できる体制を構築することができたため、世界中にOrobianco(オロビアンコ)の商品を届けられるようになりました。

元々はバッグからスタートしたブランドでしたが、2010年にはベルトや財布、傘などの商品も続々展開されるようになりました。品質の高さやデザイン性が認められ、今では世界中から愛されるファクトリーブランドとなっています。

日本に上陸したのは1999年で、高感度なファクトリーブランドとして、20代~30代の男性を中心に流行しました。その後、他のブランドとのコラボ商品や別注商品などが販売され、注目を浴びるようになり、2015年伊藤忠商事株式会社が日本市場における独占輸入販売権およびマスターライセンス権を取得しました。

2016年になって国内初の直営店Orobianco(オロビアンコ)丸の内店がオープンし、その後2019年・2020年にはOrobianco(オロビアンコ)渋谷スクランブルスクエア店などの4店舗もオープンしました。現在も十分人気のOrobianco(オロビアンコ)でありますが、これからますます人気が増していくと予想されているため、今後の動向が楽しみなブランドであります。

Orobianco(オロビアンコ)のロゴマークに込められた意味とは?!

Orobianco(オロビアンコ)のロゴマークの中央にはある動物が描かれています。その動物の正体はカシミヤヤギです。なぜカシミヤヤギが描かれているのでしょうか。その答えを知るためにはOrobianco(オロビアンコ)という言葉の意味を理解する必要があります。

Orobianco(オロビアンコ)とは、イタリアで「白金」「貴重なもの」という意味です。Orobianco(オロビアンコ)のデザイナーのジャコモ・マリオ ヴァレンティ―二氏がチベットを旅行している際、現地の人がカシミヤを「ホワイトゴールド」と呼び、敬意を持って取り扱っていることに感銘したことがはじまりで、「ORO(金)」「BIANCO(白)」=『Orobianco(オロビアンコ)』と命名されました。そのためロゴマークの中央にカシミヤヤギが描かれているのです。

Orobianco(オロビアンコ)を購入する方の年齢層・年代

Orobianco(オロビアンコ)を購入する方には、20代から50代のビジネスマンが多い傾向が見受けられます。特に40代が最も多く、その次に20代、30代、最後に50代といった順番になります。Orobianco(オロビアンコ)の商品はビジネスシーンでも活躍できるため、仕事を頑張りたい20代から50代のビジネスマンに人気があるのでしょう。 また、彼氏や旦那さんへのプレゼントとして購入している女性も多いです。

Orobianco(オロビアンコ)のバッグがビジネスマンに愛される理由

Orobianco(オロビアンコ)のバッグが世界中の人から愛されるのにもきちんとした理由があります。Orobianco(オロビアンコ)のバッグの購入を検討している方や興味はあるけれど購入までは考えていない方も、まずOrobianco(オロビアンコ)のバッグの魅力を知ってみてはいかがでしょうか。

素材が上質

Orobianco(オロビアンコ)のバッグの魅力の一つに素材が上質である点が挙げられます。Orobianco(オロビアンコ)が使用している素材は主に、イタリア産の高級レザーとリモンタナイロンの二つです。どちらも上質な素材で大人の品格を底上げしてくれます。 イタリア産の高級レザーは風合いがよく、上品さを醸し出してくれる点が魅力的です。

リモンタナイロンとは、イタリアの歴史ある素材メーカーのリモンタ社が開発したナイロンのことで、質感がよく高密度であるのが特長です。PRADAやGUCCIなどといったハイブランドも使用している程、品質の高さが認められています。

デザイン性が高く、上品な印象を与えてくれる

Orobianco(オロビアンコ)のバッグはシンプルではありますが、レザーを活かしたアクセントが少し施されており、遊び心があるデザインが多いのが魅力的です。レザーとナイロンの相性がよく、上品な印象を与えてくれます。

ビジネスシーンからプライベートまで幅広く使える

ビジネスシーンからプライベートまで幅広く使用することができる点もOrobianco(オロビアンコ)のバッグの魅力の一つです。どんなファッションスタイルにも合うOrobianco(オロビアンコ)のバッグは普段のコーディネートを選ばず、おしゃれを楽しむことができます。

機能性が高い

Orobianco(オロビアンコ)のバッグはデザイン性だけでなく機能性も優れています。ナイロンを使用しているため防水性が高いのはもちろん、ポケットの数が多く収納性も高いのが特長です。

Orobianco(オロビアンコ)のバッグを購入した方の口コミ

Orobianco(オロビアンコ)のバッグの購入を検討している方は、購入者の口コミが気になりますよね。そこで実際の購入者の方の口コミをご紹介します。

①すごく軽くて、持ち運びが苦にならない。また柔らかくて肩にもかけやすい。 ②ポケットの数が多く、収納力が高いため機能性が抜群です。 ③素材がナイロン生地がベースであるため、色移りの心配がない。 ④長く使用しているけど目立った劣化が見られない。本当に丈夫です。

Orobianco(オロビアンコ)のバッグの人気色

Orobianco(オロビアンコ)のバッグの人気色についてご紹介します。ブラックとネイビーが人気だといわれています。ブラックとネイビーが人気の理由として、プライベートだけでなくビジネスシーンでも使用できる点が挙げられます。

Orobianco(オロビアンコ)の店舗でも人気のショルダーバッグ

斜め掛けや肩掛けができて荷物の持ち運びを楽にしてくれるショルダーバッグ。Orobianco(オロビアンコ)では魅力的なショルダーバッグを展開しています。 オロビアンコのショルダーバッグはデザイン性はもちろん、機能性も高いといった魅力があります。ポケットの数が多く収納スペースがしっかりとあるため、バッグの中で荷物をしっかりと整理することができます。

またナイロンが使用されているショルダーバッグはカジュアルな雰囲気を与えてしまいますが、Orobianco(オロビアンコ)のショルダーバッグはナイロンが使用されているのにもかかわらず、デザイン性が高いため上品な印象を与えてくれます。

Orobianco(オロビアンコ)の評判の高いボディバッグ

両手がフリーになり、少量の荷物の持ち運びを楽にしてくれるボディバッグ。Orobianco(オロビアンコ)では魅力的なボディバッグを展開しています。ブラックなどの落ち着いた色だけでなくレッドなどのカラフルな色のボディバッグも展開しているため、きれいめスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応できます。 また収納スペースもしっかりとあるため、荷物の持ち運びに困りません。

Orobianco(オロビアンコ)の大容量のメンズ向けトートバッグ

荷物が取り出しやすく、手に持ったり肩にかけたりすることができるトートバッグ。Orobianco(オロビアンコ)では魅力的なトートバッグを展開しています。シンプル過ぎず、程よいアクセントが施されているOrobianco(オロビアンコ)のトートバッグはビジネスからプライベートまで幅広く使用することができます。購入者の肩の実際の口コミでは、持ち手の革がしっかりしており持ちやすい、機能性が高いなどの意見がありました。

Orobianco(オロビアンコ)のスーツスタイルに合うA4サイズ収納可のビジネスバッグ

Orobianco(オロビアンコ)のビジネスバッグは、流行に合わせて作られたのものではなく世代を超えても長く愛される洗練されたデザインであるのが特長です。取り入れるだけでいつものスーツスタイルを格段におしゃれにしてくれます。

またデザイン性だけでなく機能性も優れています。A4サイズの書類やノートパソコンも入れることができますし、ナイロン素材であるため防水性にも優れています。 機能性とデザイン性の両方を兼ね備えているからこそ、多くのビジネスマンに愛されているのです。

Orobianco(オロビアンコ)のプライベートでも使えるおすすめバッグ

Orobianco(オロビアンコ)のバッグはビジネスシーンだけでなくプライベートでも使用することができます。ここではOrobianco(オロビアンコ)のバッグの中でもビジネスシーンよりではなく、プライベートシーンよりのアイテムを紹介します。

Orobianco(オロビアンコ)のレディース向けのバッグ

Orobianco(オロビアンコ)はメンズ向けのアイテムを展開しているイメージがありますが、レディースでも使えるアイテムも多く展開されています。メンズ同様、ビジネスシーンからプライベートでも使用することができます。

Orobianco(オロビアンコ)のバッグの洗い方・手入れ方法

Orobianco(オロビアンコ)のバッグを買ったのはいいもの、手入れの仕方や洗い方がわからない方が多いのではないでしょうか。そんな方向けにOrobianco(オロビアンコ)のバッグの洗い方・手入れの仕方をご紹介します。

Orobianco(オロビアンコ)のバッグは主にレザーとナイロンでできています。もしナイロンのみが使用されているバッグだったら洗濯機で優しく洗う方法でいいのですが、水に弱いレザーがあるため洗濯機で洗う方法はやってはいけません。そのため、ナイロンとレザーを別々に手入れする必要があります。

ナイロン部分の洗い方・手入れ方法

ナイロン部分の洗い方・手入れ方法をご紹介します。
まず、ホコリを落とすことから始めましょう。バッグの縫い目や生地の間にホコリが溜まっていることが多いです。ブラシで優しくこすって取り除きましょう。

次は、中性洗剤でナイロン部分を拭きましょう。特におしゃれ着洗いの洗剤がおすすめです。中性洗剤を水で薄めた液体をやわらかい布に浸し、表面をたたくように汚れを落します。丁寧に叩いてしっかり汚れを取り除きましょう。

最後は陰干しします。バッグを洗ったら干して乾かすことが重要です。陰干しする際、形を整えて干さないと型崩れの原因になってしまうため、注意しましょう。また、直射日光で乾かすことも型崩れの原因になります。

レザー部分の洗い方・手入れ方法

レザー部分の洗い方・手入れ方法をご紹介します。 Orobianco(オロビアンコ)のバッグのレザー部分も、他の革製品と同じような手入れ方法で問題ないです。 まず、レザー部分に付いているホコリを馬毛ブラシで落します。その後レザー用クリームを少量塗り、30分ほど風通しの良い日陰で乾かしましょう。クリームがしっかり乾いたら、防水スプレーでコーティングをして完成です。

Orobianco(オロビアンコ)のバッグのリボンは外すべきなのか?!

Orobianco(オロビアンコ)の商品には取り外し可能なイタリアの国旗リボンがついています。しかし、このリボンを外すべきかそのままにしておくべきか賛否両論に分かれています。ではどちらが正解なのでしょうか。 結論から申し上げますと、どちらも正解です。付けるのが嫌だったら外していいですし、付けた方がおしゃれだと考える方は付けたままで問題ないです。周りに流されずに、自分が好きな方を選択しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。 今回はOrobianco(オロビアンコ)のおすすめのバッグを紹介させていただきました。Orobianco(オロビアンコ)のバッグの魅力は機能性とデザイン性どちらも兼ね備えており、ビジネスシーンからプライベートまで幅広く活躍してくれる点です。 本記事を参考にしてOrobianco(オロビアンコ)のバッグの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

BRIEFING(ブリーフィング)の魅力を徹底解説。人気の高いバッグもご紹介します。
父の日にプレゼントするバッグ!30~70代のお父さんが喜ぶおすすめのバッグを紹介します。
【2021年版】母の日バッグをプレゼント!40~70代のお母さんが喜ぶおすすめのバッグを紹介
EMODA(エモダ)のバッグ!おすすめのショルダーバッグからトートバッグまで紹介!