ミニマリストがスーツケース1つで暮らす生活スタイルとは。収納法もご紹介!

環境問題を解決し持続可能な社会を創るために、大量生産・大量消費の社会からシフトして新しいライフスタイルが続々と誕生しています。今回の記事ではその中でもミニマリストについてまとめました。生活スタイルがガラリと変わるミニマリストですが未だ認知度は低いと思われますので、その実態について詳しく説明していきます。

ミニマリストとは?荷物を減らして旅行したい方におすすめ!

本記事を読まれている方はミニマリストを知っていますか? ミニマリストとは端的にまとめると「持ち物をできる限り減らし必要最低限の物だけで生活する人」を指します。 minimal(最小限)という言葉から派生した造語で、海外で使われた後に日本でも使われるようになりました。 旅行などでは準備の段階で持っていく荷物の選択や新しい物品の購入等で最終的にかなりの荷物を持ち運ぶことになりますが、ミニマリストならば最初から荷物がほとんど無い状況で、必要最低限の荷物だけで移動するので精神的にも気楽に旅行を楽しめる点がメリットの1つといえます。

ミニマリストにスーツケースはいらない?

必要最低限の生活を送るミニマリストならば、基本的に旅行時のみでしか使わないスーツケースは不要だと考える方も多いのではないでしょうか。 しかし、実はあるシチュエーション下ではミニマリストでもスーツケースが必要になることがあるので、これからポイントに分けて順に説明していきます。

長期旅行をする場合

長期旅行では様々な場面が想定されますが、中でもアメニティ等の荷物を現地で調達することが困難な場合はスーツケースが必要です。 バックパックのみでは通常の荷物に加えて長期旅行で使用するアメニティ関連の荷物を全て収めることが困難だからです。 短期旅行の場合は荷物の収納に問題なければスーツケースは不要となることもあり得ます。

スーツケース1つで生活を送る場合

最近はgo to キャンペーン等でホテルの料金が大幅に下がることが全国的に広がったことも影響し、賃貸のアパートを解約してホテル暮らしをする方が増えています。 彼らはホテルを行き来する生活を送るので、ミニマリストの中でも特に荷物量を抑える必要があります。 そのような場面では、バックパックだけで荷物を持ち運ぶよりも少しでも必要な荷物を収納し保管できるスーツケースが適しており、実際に多くのミニマリストがスーツケースを利用しています。

海外旅行で持ち歩けない貴重品がある場合

海外旅行で持ち歩けない貴重品がある場合はスーツケースの利用を推奨します。 金庫等に保管すれば安全なのではと思われたかもしれませんが、治安が比較的悪い観光地では「滞在先の金庫に貴重品を入れたので安全だと思っていたが戻った時には盗まれていた」というケースも実際にあります。 バックパックはスリに逢う可能性がありリスクが高いので、どうしても荷物の保管が出来ない場合はスーツケースの利用を推奨します。

自分以外の荷物を運ぶ必要がある場合

自分以外の荷物を運ぶ場合はスーツケースが必要です。例えば旅行や帰省等で家族の荷物をまとめて運びたい方は多いことでしょう。 その際にミニマリストとしてスーツケースを持っていない場合、荷物をまとめる手段は中々困難であり負担も大きいです。 よって自分だけでなく家族や他の方の荷物を一緒に運ぶ可能性が少しでもある場合はスーツケースの利用を推奨します。

出張の際に書類等の荷物が多い場合

社会人の方で出張が比較的多い方はスーツケースの利用を推奨します。 何故なら、大量の書類や衣類等の荷物をコンパクトにまとめて持ち運ぶことが可能で、かつスムーズに目的地まで向かうことが可能だからです。

ミニマリストがおすすめするスーツケースの収納とは?

今までミニマリストなのに何故スーツケースが必要なのかについて説明してきましたが、ここからはミニマリストがおすすめするスーツケースの収納について、ポイントに分けて順に説明していきます。

ハードタイプのスーツケース

日常生活と旅行の2パターンで活躍するのはハードタイプのスーツケースです。 こちらのスーツケースは布製の商品と比べてホコリ等の汚れが目立ちにくいだけでなく、耐久性にも優れているので安心して保管できます。 またカメラやゲーム等の精密機を保護する上でもハードタイプのスーツケースはおすすめです。

家具の代わりとして活用

ミニマリストは荷物を最小限にまとめることにこだわるので、部屋の見た目も重視します。 しかし本や来客用の布団等を持っていると中々綺麗にまとめるのは困難ですよね。 そこで役立つのがスーツケースです。本棚の代わりにスーツケースを利用して中に綺麗に収納する方もいれば、日常的に使わないスーツケースの中に来客用の布団を詰めて整理する方もいます。 内部の荷物を保護するだけでなく外部からは見た目的にもスッキリまとめることが出来るのでスーツケースの特色を活かした効率的な方法だといえます。

中身を空にしない

これは意外と見落としがちですが、スーツケース内部を空っぽにしないことがミニマリストとして大切な心得です。 旅行する時以外はスーツケースは空にしたまま保管する方も多いと思われますが、せっかくスペースをとってスーツケースを保管しているならば中身も詰めた状態にして保管したいものです。 例えば季節外グッズや趣味のグッズ等は使わない時は全く使わないので整理整頓をする上では邪魔になることが多いです。 その時に空いているスーツケースがあれば有効にスペースを活用しましょう。 ミニマリストの中には4~5つスーツケースを保持している方もおられるようで、それだけスーツケースは有効性の高い商品だといえるでしょう。

ミニマリストが断捨離すべきキャリーケースとは?

ミニマリストは荷物を断捨離してスーツケースを活用していることが分かりましたが、一方でスーツケースを断捨離している方も中には多いようです。 スーツケースを愛用している人と断捨離している人では何が違うのでしょうか。 ここからはミニマリストが断捨離しているスーツケースの特徴を紹介します。

キャスターにストッパーが無い

断捨離すべき要素の1つはキャスターにストッパーが無いことです。 ストッパーが付いてないと、電車やバス移動等で少し傾くだけでスーツケースが転がってしまいます。 ストッパーが無いと移動時は常に手で持って押さえる必要があるので疲労も溜まります。 スーツケースが転がって他人に怪我を及ぼす可能性があること、スーツケース外部や内部の荷物が破損する可能性があるリスクを考慮するとストッパーがないスーツケースを使用される方は、移動時は特に注意して運ぶようにしましょう。

重量があって収納スペースが少ない

移動する際の負担を少しでも軽減するためには軽量なスーツケースを選択しましょう。 また重量があるにも関わらず収納スペースが少ないスーツケースも控えるようにしましょう。 先ほども説明したようにミニマリストは部屋の中でもスーツケースを活用します。その際に少しでも多く収納できるようなスーツケースを選ぶことを心掛けましょう。

機内持ち込みサイズを超過している

ミニマリストの中には国内だけでなく海外を行き来する方もいます。 その際に最も利用される交通手段の中に飛行機がありますが、機内持ち込みサイズを超過していると毎度別途料金を支払う必要があります。 数センチ数グラムの差で超過してしまうと費用面で勿体無いので重量等の超過には気を付けましょう。

ミニマリストはスーツケース1つで引っ越し可能?

結論から申し上げますとスーツケース1つで引っ越しするのは難しいです。 既にミニマリストとしてゲストハウスで生活している、ホテル暮らしをしている方はスーツケース1つで引っ越しすることは可能かもしれません。 しかしそれでも最終的にバックパックやボストンバッグを持参するケースが多く、スーツケース1つのみで引っ越しすることは困難なようです。

スーツケース1つで生活!ミニマリストのライフスタイルとは?

スーツケース1つで生活を送っているミニマリストは、他のミニマリストと比べると意外にも住居の収納スペースをほとんど活用していません。何故ならそもそも押し入れ等に入れる荷物を極限まで減らしているからです。 ミニマリストにはライターのような場所を問わずに働ける仕事に就いている方が多く、普段はカフェやコミュニティスペースにスーツケースを持参して仕事をされているようです。 ミニマリストとしてのライフスタイルに慣れると物がない状況でも不便に思うことは無くなるようで、どうすればより効率的に荷物をまとめることが出来るか試行錯誤される方が多い印象です。 足りない小物類、例えばのりやハサミ、封筒等はゲストハウスなどで借りれば解決できるというマインドで、荷物が足りないことを不安に思うことがなく柔軟に対応できるようです。 特に海外で生活するミニマリストは、生活必需品が足りない場面に遭遇することは多いので、このような緊急事態に柔軟に対応できる能力を身に付けておく必要があるでしょう。

女性も急増中!スーツケースを持ち歩くミニマリスト

実は近年女性のミニマリストが急増しているようです。 特にコロナ禍で長時間の移動を控えるという思いで都心のホテルやゲストハウスに泊まり込む方が増え始めたのがきっかけです。 アメニティ類も滞在先で用意してくれるので衣類とパソコン等があれば誰でもミニマリストとしてホテル暮らしが出来るようにより、女性からの需要が高まりました。 リモートワークが普及すると今後はより一層ミニマリストとして生活する方が増えると予想されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事ではスーツケースを持ち運びながら生活をしているミニマリストについて紹介しました。 コロナ禍でライフスタイルが大きく変化しつつある現代社会では今後もミニマリストが増加し、興味を持たれる方も増えると考えます。 その際に本記事がミニマリストについての知識を深める上で参考になれば幸いです。

関連記事

【2021年版】スーツケースのおすすめをご紹介!選び方や人気ブランドを解説!
頑丈なスーツケース!キャスターやボディが丈夫な最強の商品を紹介します
修学旅行で人気のスーツケース(キャリーバッグ)中学生と高校生の男子・女子別でご紹介
キャラクター入りのスーツケースをご紹介!ムーミンやサンリオキャラが登場!
旅行にぴったりなトートバッグ!一泊旅行からお泊り用のバッグまでご紹介!
人気の旅行バッグとは?メンズ・レディース用のおすすめバッグを日数別でご紹介!