スーツケースの収納場所・方法とは?使わない時の有効な活用方法も解説します!

皆様の旅行を快適にしてくれるスーツケース。そんな旅行の必需品のスーツケースですが、収納に苦労した経験がある方が多いのではないでしょうか。ただでさえサイズが大きいのに旅行の時にしか使用できない、そんな悩みがあると思います。 そこで今回はそんな悩みを解決するために、おすすめのスーツケースの収納場所についてご紹介します。また、スーツケースを使わないときの有効な活用方法も含めて解説するので、是非参考にしてみてください。

スーツケースの正しい保管方法

スーツケースの収納場所を説明する前に、正しい保管方法を解説します。衣類と同じように間違った保管方法をしてしまうと、劣化が生じてしまいます。下記の2点に注意して、スーツケースを収納しましょう。

湿気のない場所を選ぶ

スーツケースを保管する際は、湿気のない場所を選びましょう。湿気のある場所に保管してしまうと、カビが発生してしまう可能性があります。 久しぶりにスーツケースを取り出してみたらカビが生えていた、なんてことは起きないよう湿度には注意しましょう。

日光の当たらない場所を選ぶ

スーツケースを保管する際は、日光の当たらない場所を選びましょう。直射日光が当たってしまうと日焼けによる退色や素材劣化が生じてしまいます。家の中でも日光が当たらない部屋を選んで保管しましょう。

スーツケース収納場所【家の中】

「家の中にスーツケースを収納する場所なんて、たくさんあるの?」と感じている方が多いと思われますが、意外と実は収納場所は多いです。 そこで、家の中でのスーツケースの収納場所をご紹介します。収納する際の注意点も解説しますので、メリットとデメリットの2つを考慮して、是非参考にしてみてください。

押し入れ

収納場所の王道といえば、押し入れです。皆さんのなかでもスーツケースを押し入れにしまっているという方が多いのではないでしょうか。 スーツケースは普段あまり使用しないため、押し入れの奥にしまっても問題ありません。また縦向きと横向き、どちらの向きでもスーツケース本体に負荷はかからないので安心です。 しかし押し入れに収納する場合には、注意点が2つあります。 1つ目は、押し入れの下の段に収納することです。地震が起きた際、大きくて重たいスーツケースを上の段に収納してしまうと、落ちてきて危ないです。そのため、押し入れの下の段がおすすめです。 2つ目は、キャスターの跡が付かないようにキャスターカバーをつけることです。キャスター付きのスーツケースを縦向きに収納した場合、キャスターが床を傷つけてしまう可能性があるため、注意しましょう。

クローゼット

クローゼットも押し入れ同様、収納場所に優れています。クローゼットには衣類も収納されているため、旅行に持っていく服を選びながらパッキングをすることができます。スムーズに旅行の準備ができるため、おすすめの収納場所です。 しかし、クローゼットに収納するには注意点があります。 押し入れ同様、キャスターカバーを付けることです。床の傷をつけないよう注意しましょう。

ベッドの下

もしベッドの下に空きスペースがあるなら、そこを収納場所にするのもおすすめです。スーツケースを横向きに置き、使用しない布団や衣類などを保管しておくと良いでしょう。 しかしベッドの下に収納するには注意点があります。 それは、ホコリがたまりやすいということです。ベッドの下は掃除をしにくい場所で、ついつい後回しにしてしまいます。そのため、久しぶりにスーツケースを取り出してみたら、ホコリまみれになっていたなんてことがよく起こっています。もし、スーツケースをベッドの下に収納するならば、掃除を怠らないよう注意しましょう。

シューズクローク

シューズクロークも収納場所におすすめです。スーツケースは旅行をする際、キャスターを地面に転がして使用します。そのため地面の汚れが付着し、家の中に持ち込んでしまうと家の床を汚してしまいます。外で使用する靴を収納するシューズクロークなら、家の中を汚す心配がないので安心です。また外に近いため、旅行に出かけやすい点も魅力的です。 しかし、シューズクロークに収納するには注意点があります。 それはシューズクロークの大きさです。シューズクロークのサイズは制限されており、場所をとってしまう可能性があります。そのため、収納したいスーツケースの使用頻度が少ない場合は他の収納場所を選ぶとよいでしょう。

天井裏・倉庫

天井裏・倉庫も収納場所に優れています。 天井裏や倉庫は収納スペースが広く、様々なモノを保管することができます。スーツケースの使用頻度が少ない方や、押し入れなどの保管場所がすべて埋まっている方におすすめの収納場所です。 しかし、注意点が2つあります。 1つ目は、保管環境に気を付けることです。スーツケースはとても湿度に敏感なアイテムであるため、天井裏や倉庫も換気をしましょう。特に蒸し暑い夏場は高い頻度で、空気の入れ替えをしてあげると良いです。また、スーツケースの中も湿気がこもってしまうため、適度に開けたりしましょう。 2つ目は、スーツケースの上にモノをあまり置かないことです。重いものを置いてしまうと変形してしまう可能性があるため、注意しましょう。

スーツケース収納場所【家の外】

どうしても家の中では収納ができないという方は家の外にスーツケースを保管しましょう。そこで家の外でおすすめのスーツケースの収納場所についてご紹介します。

トランクルーム

家の外でスーツケースを保管するなら、トランクルームがおすすめです。使用頻度が多い機内持ち込み可能のスーツケースは家の中に保管して、使用頻度が少なくサイズの大きいスーツケースはトランクルームに保管するのが合理的です。

スーツケースをレンタルをする

収納場所とは違う話になってきますが、スーツケースを頻繁に使わない方であればレンタルをしてみてはいかがでしょうか。収納場所に困る心配がなくなります。

ベランダはスーツケースの収納場所に適していない

どうしても家の中にスーツケースを収納する場所がなくて、ベランダを置き場所にしている方がいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、ベランダはあまりスーツケースの収納場所におすすめしません。 理由は、劣化を招いてしまうからです。 ベランダは雨に濡れたり、日光に当たってしまう可能性があります。先ほど説明した通り、日光と湿気はスーツケースをだめにしてしまいます。そのため、ベランダに置くのはやめておきましょう。どうしてもベランダにしか置くことができないという方は、日光や雨を防ぐカバーをかけるのが良いでしょう。

風水的に良いとされるスーツケース収納場所

運気をアップさせるには収納にも気を付ける必要があります。そのため、風水的に良いとされるスーツケースの収納場所を紹介します。 おすすめの収納場所はシューズクロークです。風水的に地面に触れたものは、触れてないものと分けて保管したほうが良いといわれています。そのため、靴などが保管されているシューズクロークが良いです。

関連記事 https://www.sacs-bar.jp/column/suitcase-color/

スーツケースを使わないときの有効な活用方法

あまり使用しないスーツケースの有効な活用方法を3つご紹介します。

防災グッズを収納する

いざ地震が発生したとき、スーツケースに防災グッズを収納しておけば避難を楽にしてくれます。玄関などの外に近い場所にスーツケースを保管しておけば、地震が起きても安心です。また旅行に出かける際、賞味期限などを確認できるためとてもおすすめです。

シーズンオフの服を収納する

シーズンオフの服の収納場所に適しています。せっかく収納に優れているスーツケースの中身が、空であるのはもったいないですよね。真空袋や乾燥剤を使用して保管しましょう。

インテリアとして置く

思い切ってスーツケースをインテリアとして置いてみるのも良いかもしれません。デザイン性が高く、見栄えするスーツケースであれば、家の中の景観を良くしてくれます。

まとめ

いかがだったでしょうか。 今回はスーツケースを収納場所について紹介しました。スーツケースはサイズが大きく、場所をとってしまうため、収納に悩んでいる方が多かったのではないでしょうか。是非、この記事を参考にして収納場所を検討してみてください。 本記事が、スーツケースの収納場所に困っている方にとって、有意義なものになれば幸いです。

 

関連記事

【2021年版】スーツケースのおすすめをご紹介!選び方や人気ブランドを解説!
頑丈なスーツケース!キャスターやボディが丈夫な最強の商品を紹介します
キャラクター入りのスーツケースをご紹介!ムーミンやサンリオキャラが登場!
ミニマリストがスーツケース1つで暮らす生活スタイルとは。収納法もご紹介!
修学旅行で人気のスーツケース(キャリーバッグ)中学生と高校生の男子・女子別でご紹介
人気の旅行バッグとは?メンズ・レディース用のおすすめバッグを日数別でご紹介!
旅行にぴったりなトートバッグ!一泊旅行からお泊り用のバッグまでご紹介!