タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のバッグを徹底解説。年齢層や口コミなど幅広くご紹介

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のバッグが欲しいけど、いまいち、どの様に選んだらいいかわからないという方は多いのではないでしょうか。本記事ではタケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のルーツを紐解いて、その魅力を徹底解説します。おすすめの年齢層や評判など幅広くご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)とは?

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)は、1984年に菊池武夫氏が創立したファッションブランドです。菊池武夫氏は素晴らしい才能を持ったデザイナーで、日本人で初めてパリにメンズラインのお店を出したことで有名です。1980年代に起きたDCブランドの流行で人気を得てから、今日に至るまで多くの男性に支持されてきました。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)の特徴と魅力

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のコンセプトが「London POP」であることからわかるように、英国紳士の雰囲気の中に、細かい遊び心を取り入れています。伝統的なデザインの中に流行をミックスしたスタイルは、多くの男性の心を掴んで離しません。 またデザインに色気と遊び心があり、今の時代をさりげなく着こなす男性にぴったりな、東京発のブランドです。長い歴史の中で培われてきた高い品質と、世界で高く評価されている日本の技術力をもとに、変わりゆくライフスタイルに寄り添うファッションを提案しています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)の口コミと評判

タケオキクチバッグ(TAKEO KIKUCHI)の評判は総じて高いです。

・シンプルなデザインが多くオンオフで使えるため、使い勝手が良い
・バッグのデザインが良く、品質も良いのでお値段以上の高級感がある
・裏地もおしゃれで細かい点にもこだわりが見られる

という以上3点の口コミから、タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)は使用者から高く評価されているブランドであるとわかります。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)の年齢層は?

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)の年齢層は、展開するブランドラインによって異なります。大手百貨店で販売されているメインブランドの、タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)は30代〜60代が主なターゲット層です。駅ビルを中心に販売しているティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)は、20代〜30代の男性がターゲットです。大型ショッピングセンターで販売されている、ザショップティーケー(THE SHOP TK)は10代〜20代を中心に展開しています、総じてタケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)の年齢層は幅広く、全ての年代の方におすすめできるブランドです。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)が展開している3種類のブランドライン

タケオキクチは3つのブランドラインを展開しています。1つずつご紹介します。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)は、メンズビギ出身の菊池武夫氏がワールド社に移籍して、1984年に創立したメンズブランドです。2004年に菊池武夫さんは1度ブランドを脱退していますが、2012年に改めてクリエイティブディレクターに復帰しました。2015年には、東京コレクションにも参加して、精力的に活動されています。大手百貨店を中心に展開しており、価格帯は1万円〜5万円と比較的高価です。そのためメインターゲットは、30代〜60代の男性です。

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)は、「ジーニングカジュアルブランド」というコンセプトをもとに展開しているセカンドラインです。日本の伝統文化をベースに、流行をうまく取り入れた、遊び心満載のアイテムを多く展開しています。駅ビルを中心に販売されており、中心価格帯は5000円〜1万5000円程度です。アイテム自体はストリートミックスのデザインが多く、10代〜20代の若い男性がメインターゲットです。

ザショップティーケー(THE SHOP TK)

ザショップティーケー(THE SHOP TK)は、ショッピングセンターを中心に展開されているセカンドラインです。「こだわりと遊び心で心地よい毎日を。」というコンセプトをもとにデザインされています。価格帯は3000円〜5000円とお求めやすい価格帯で、メインターゲットはファミリーとティーンズです。タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)とティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)はメンズ業態に区分されるため、レディース商品の取扱がありません。しかし、ザショップティーケー(THE SHOP TK)はレディースの商品を取り扱っています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のおすすめショルダーバッグ

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のショルダーバッグは、傷などが目立たないように特殊な加工がされていたり、撥水性に優れていたりと、アウトドアでの使用を考慮されたバッグが多いです。そのため天気が急変した場合でも、バッグの中身を濡らさずに済みます。以下におすすめのショルダーバッグをご紹介します。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のおすすめトートバッグ

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のトートバッグはシンプルなデザインのものが多いため、流行に左右されることなく長く使用することができます。また、素材にこだわりを持って作られているため、上品な雰囲気が漂っています。以下におすすめのトートバッグをご紹介します。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のおすすめビジネスバッグ

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のビジネスバッグは、細部のデザインにとことんこだわって作られた物が多いです。そのため価格以上の高級感が感じられるでしょう。また、小物が整理されやすいように数多くのポケットが備え付けられています。持ち物の多いビジネスパーソンの方から支持を集めています。以下におすすめのビジネスバッグをご紹介します。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のおすすめクラッチバッグ

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のクラッチバッグは、上品で綺麗めなものが多いです。そのため、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンで使用することが可能です。以下におすすめのクラッチバッグをご紹介します。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のレディース向けバッグ

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)のセカンドラインである、ザショップティーケー(THE SHOP TK)からレディース向けのバッグが販売されています。創立者が男性ということもあり、メンズライクなかっこいいデザインのバッグが多い印象です。手の届きやすい3000円〜5000円程度で販売されています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)バッグのまとめ

いかがでしたか。ファッション界の第1線で活躍されている武夫菊池さんがデザインするバッグは、ハイセンスでおしゃれなものばかりです。またブランドラインが複数あり、幅広い年齢層をターゲットにしているため、多くのファンを持つブランドです。本記事を参考に素敵なバッグ選びの参考にしていただければ幸いです。

 

関連記事

アングリッドのおすすめバッグをご紹介!年齢層や口コミなども解説します!
anello(アネロ)とは?人気バッグ商品から価格帯、年齢層まで詳しく紹介!
salon de ruban(サロン ド リュバン)の人気バッグを紹介!購入者の年齢層や口コミなども解説!
LANVIN en Bleu(ランバン オン ブルー)のおすすめバッグとは?メンズ・レディスを含めたおすすめ商品を紹介します!
BRIEFING(ブリーフィング)の魅力を徹底解説。人気の高いバッグもご紹介します。
EMODA(エモダ)のバッグ!おすすめのショルダーバッグからトートバッグまで紹介!
Orobianco(オロビアンコ)で人気のバッグとは?ビジネスでも使える店舗で評判の高いアイテムをご紹介!