クリスマスプレゼントにネクタイは重い?失敗しない選び方や相場価格、年代別におすすめの色を紹介!

もうすぐでクリスマスシーズンがやってきます。

特別な日にプレゼントを渡してパートナーに喜んでもらうために、そろそろプレゼントを探し始めている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事ではネクタイをプレゼントしようと考えている方向けに、気をつけたい選び方や相場の値段等について紹介します。

ネクタイ探しをする際は是非こちらの記事を参考にしてみてください。

ネクタイのプレゼントって重い?

仕事で頻繁に使用するネクタイ。

必ず使うものだから沢山あっても構わないだろうと、実際にプレゼントとしてネクタイを渡そうと考えたものの、彼氏に重いと思われると嫌だという理由でプレゼント内容を変更したという方が多いようです。

結論から申し上げますと、ネクタイをプレゼントするのは決して重くはありません

しかし、シチュエーションによってネクタイのプレゼントは意味合いが変わってくるので、それについてこれから紹介します。

ネクタイのプレゼントにどういう意味がある?

実は女性から男性へネクタイを贈る場合に特別な意味が含まれるケースがあることを知っていますか。

異性へのネクタイのプレゼントには「あなたに首ったけ」という意味があるといわれています。

これは「あなたを締め付けたい」「あなたを束縛したい」という意味で捉えられることもあり、少し重い愛情表現と捉えられることもあります。

カップルならまだしも、特別深い意味はなく友人に仕事を頑張ってという意味合いでネクタイをプレゼントしようと考える方もいることでしょう。

先ほど説明したようにネクタイのプレゼントには意味があるので、渡すシチュエーションには注意しなければなりませんね。

ネクタイに種類の違い?レギュラータイとナロータイとは?

ネクタイは実は、レギュラータイとナロータイの2種類のタイプに分けることができます。

これらはネクタイの幅で決められており、ざっくりいえば太いものがレギュラータイ、細いものがナロータイと呼ばれています。

種類によってはプライベート用があるので、これから順に説明していきます。

ネクタイ購入前に是非参考にしてください。

ビジネス帯:レギュラータイ

レギュラータイの特徴は幅7~9cmのサイズです。

ビジネスマンなら誰でも持っていて、仕事用としてプレゼントする場合はレギュラータイを選んでおけば間違いないです。

プライベート~ビジネス帯:ナロータイ

ナロータイの特徴は幅4~6cmの比較的細いサイズです。

レギュラータイよりも細いので、見た目にスタイリッシュさを与えます。

基本的にビジネス用として使われることは少ないです。

職場で使用禁止としている企業もあり、パーティーやプライベート時に着用するネクタイなので、ビジネス用として購入しようと考えている方は注意が必要です。

よって、ビジネス用としてプレゼントするならレギュラータイ、プライベート用としてプレゼントするならナロータイとした方が良さそうですね。

色は重要?失敗しないプレゼント用ネクタイの選び方

ここからはネクタイをプレゼントする際に注意しておきたいポイントを紹介します。

初めてネクタイをプレゼントするから何に気を付けるべきなのか分からないという方は是非参考にしてみてください。

色は相手の姿を想像して選ぶべき

よくある失敗例が「とりあえず無難にシンプルな色を選んでおこう」とネクタイを即決してしまうことです。

バッグや財布とは異なり、ネクタイは着用する人の印象を変える効果があります。

あまり見た目に派手さのない男性が更にシンプルなネクタイを身に付けていると、より印象が薄くなってしまうことが想像できると思います。

ビジネスマンにとっって第一印象はとても大切です。

よって、ネクタイを選ぶ際はプレゼントする男性の外見や人柄、スーツ姿等を想像して選ぶことをおすすめします。

ネクタイの素材も考えて選ぶことが重要

実はネクタイのプレゼントには先ほど説明したサイズだけでなく、新たに素材も考えて選ぶことが大切です。

最もプレゼントとして選ばれるネクタイの素材はシルク100%です。

万能ネクタイとして重宝されており、初めてのネクタイのプレゼントにはおすすめの素材です。

他にも麻(リネン)やウールといったカジュアルな素材もネクタイに使われており、既に数本シルクネクタイを持っているという方には、これらの素材で作られたネクタイをおすすめします。

お堅い職場では使う場面が限定されるかもしれませんが、こういったカジュアルなネクタイを男性が着用するとおしゃれ感が増して、貰った側も普段とは違う自分のスーツ姿に喜ぶはずです。

是非参考にしてみてください。

五千円がボーダー?プレゼント用ネクタイの相場はいくら?

ここからはプレゼント用ネクタイの相場について紹介します。

ネクタイの相場は全体的に3,000円〜30,000円と幅広いです。

何故幅広いのかというと、プレゼントを渡す相手の年齢や、その方がハイブランド好きかどうかで変わってくるからです。

基本的に若手社員には3,000円~10,000円程度が妥当といわれており、カラーは赤や青系でまとめ、ドットやストライプ型の柄にした方が無難です。

比較的安めの価格ですが、あまり高いネクタイを着用していると上司から目の敵にされてしまうケースがあることから、この値段設定となりました。

とはいえビジネスの重要な場面用として1万円前後のブランドネクタイを1,2本持っていたとしても損はないでしょう。

それ以外のビジネスマンに関しては、上記で紹介したように3,000円~30,000円で設定しても問題ないでしょう。

20~30代に贈るおすすめネクタイ!

20~30代の働き盛りの世代では、アクティブな印象を与えるようなネクタイが最近注目を集めています。

例えばカジュアル素材で、メリハリあるストライプやチェック模様などがこれに該当します。

プレゼントを贈られる方のスーツ姿を想像しながら、最も似合う形のネクタイを選んであげてください。

40~50代に贈るおすすめネクタイ!

人生経験が豊富な40~50代の男性には素材の質にこだわったネクタイがおすすめです。

年中着用可能なシルクでつくられたネクタイはカラーリングで選び分けることが大切です。

そんな中、最近注目を集めているのがスーツに合わせて着用可能な季節感に沿ったデザインのネクタイです。

例えば春夏用は淡い麻やフレスコ、秋冬は大人の温もりを感じさせるウールやニットなどが相当します。

上記を参考に是非、上品らしさを効果的に伝えられるネクタイを探してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事ではクリスマスプレゼント用に彼氏・旦那に贈るネクタイの選び方や注意点、相場価格等幅広く紹介しました。

これから本格的にシーズンが始まるクリスマスですが、是非素敵なネクタイを見つけてプレゼントしてあげてください。

その際に本記事が参考になれば幸いです。

関連記事

クリスマスプレゼントにバッグを贈ろう!選び方や相場を紹介

【財布】彼女に贈るクリスマスプレゼント。喜んでもらうためのポイントとおすすめ8選!

彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント財布の選び方とは?おしゃれで実用的なアイテム紹介します!