国内・海外旅行用の財布はどれを選べば良い?財布の使い分けからおすすめブランドまで紹介します!

長期休みや有給を利用して海外旅行や国内旅行を計画されている方が多いのではないでしょうか。

見知らぬ場所へ移動する際は貴重品を常に携帯しておくことが必須ですが、今回の記事では貴重品の中でも旅行用財布を紹介します。

海外旅行先にどのような財布を持っていくべきか、何を携帯すれば良いのか迷っている方に役立つ内容を詳しく説明します。

旅行用財布の選び方とは?

快適な旅行を楽しむために欠かせない要素はズバリ移動時の負担を軽減することです。

今回の記事では常に肌身離さず所持している旅行用財布に着目しました。

これから旅行用財布の選び方に関していくつかポイントに分けて紹介します。

旅行用には小さい財布が適している

現在海外旅行では支払い時にクレジットカードを使うのが主流になっているので、基本的に旅行先でたくさんの現金が必要になるということはありません。

犯罪防止の観点からも現金を持ち歩かないようにした方が安全です。

また国内・海外問わず旅行中は徒歩での移動が主流になるので、移動時の負担を減らすにはコンパクトにまとめられる財布が旅行に適しています。

大きい財布だとポケットに収納出来ない場合や、わざわざ大きいバッグを持ち歩かなければならない可能性があるからです。

安全に持ち運べる(デザイン・チェーン)

せっかく楽しみにしていた旅行も犯罪に巻き込まれてしまっては台無しになってしまいますよね。

残念ながら全ての観光地が安全とは言い切れず、注意していても気付けば財布を盗まれてしまったという問題が毎年発生しています。

こうしたトラブルを避けて快適な旅行にするためにも安全に持ち運べる財布を選び、自分の身を守りましょう。

安全に財布を持ち運ぶための要素は2つあります。
1つ目は華美でないデザインであること、2つ目はチェーンのような財布を結び付けるアクセサリーが付いていることです。

デザインが目立ってしまうと盗難に遭う可能性は高くなるので、なるべく色が目立たない黒や茶色のような財布を携帯することを推奨します。

また財布を結び付けるチェーンのようなものを装着させておくことで、盗まれる可能性は圧倒的に低くなり安全に旅行を楽しめます。

今使っている財布にチェーンは付いてないと思われた方もいるかも知れませんが安心して下さい。

元から財布にチェーンが付いていなくても後から購入して装着させることが可能です。

旅行用に財布を変えるべき?

旅行先で使う財布は場合によって使い分けることが大切で、無理に使用財布を固定する必要はありません。
とはいえ慣れている財布の方が旅先で快適に過ごせるという方は場所にこだわらずにお気に入りの財布を使う方も大勢います。

治安が比較的悪いと言われている場所を通過する可能性が少しでもある場合は、お気に入りの財布は使わず、別の財布を新調するか昔使っていた財布を用意する方も多いです。

【盗難予防】海外旅行では財布を二つ以上に分ける!

海外旅行では最低でもメインとサブの2つに財布を分けるようにしましょう。

いつどこで事故や犯罪が起こるか分からない環境下では、財布を1つにして貴重品類をまとめるよりも、いくつかに分けることでリスクの分散をすることを推奨します。

例えばパスポートと最低限のお金を入れた緊急事態用の財布と、残りのお金をまとめた日常使い財布との2つに分ける方も多いです。

旅行中でも代替可能!財布代わりに使えるアイテムとは?

ここからは旅行先でも代替可能な、財布の代わりとなるアイテムについて紹介します。

緊急事態が発生し今まで使ってた財布が使えなくなってしまった、壊れてしまったということが起こった時などに役立つ情報を共有します。

ジップロック

財布の代わりとなる1つ目のアイテムはジップロックです。

実はジップロックは中に入っている現金が一目で確認できるので、馴染みのない海外の小銭を取り出す際にはとても重宝します。

またジップロックは現地でも調達可能なので、万が一使っていた財布が何らかの理由で使えなくなってしまった場合はジップロックを代替アイテムとして使用することをおすすめします。

パスポートケース

実はパスポートケースも財布の代替アイテムとして利用可能です。

パスポートケースにはジップファスナーが付いているアイテムもあるので、小銭入れとしても活用できます。

またキャッシュレス化が世界的に進んでいるので、少しの小銭とカードを入れることが可能なパスポートケースは通常の財布と比較しても劣る面はありません。

最近は様々なブランドからデザイン性の高いパスポートケースが販売されているのでオシャレに買い物を楽しめるのも魅力の1つです。

旅行用財布に入れて持ち運ぶべきものとは?

先程は旅行をする際の注意点として貴重品をまとめないと挙げました。

では実際に旅行する際は何を持ち運ぶべきなのかと思われた方も多いと思います。

この章では旅行用財布に入れて持ち運ぶべきアイテムについて紹介します。

パスポート

意外と持ち運ぶ際に忘れがちなのがパスポートです。

外出する際は金庫の中に入れる方も多いのですが、旅行先ではパスポートの所持を問われることが意外と多いのです。

パスポートを持ってないと商品を販売してくれないというお店もあるので注意しましょう。

クレジットカード

クレジットカードは複数枚まとめて所有している方が多いと思われますが、例え旅行先に何枚か持ってきていたとしても観光時には必要な枚数のみ財布に入れるようにしましょう。

先ほども述べたように海外では現金払いよりもクレジットカード払いが主流となっているので全て紛失してしまうと商品が何も購入できなくなってしまいます。

スリに遭う可能性も高いので全てのカードを失い観光を楽しめないリスクを考えると、カードはいくつかに分けて保持しておくことをおすすめします。

現金

旅行時には現金も必要最低限入れるようにしましょう。

少額ならば盗難されても比較的被害が小さいからです。

基本的に海外で現金が求められる機会は交通費、屋台、チップ等が挙げられますが最近はクレジットカードでも支払い可能な場合が多いようです。

クレジットカードはATM等で現金を引き落とすことが可能であることを考慮すると、現金は少額持ち運ぶだけでも問題ないでしょう。

連絡先のメモ

万一のトラブルに備えて、緊急時の連絡先のメモを控えておきましょう。

例えば保険会社やクレジットカード会社、現地大使館などのメモを財布や鞄に入れておくとトラブルが発生しても安心して対処可能なのでおすすめです。

貴重品を1つにまとめたい!収納性に優れた旅行用財布

快適な旅行にするためには移動時の負担を減らすことが大切です。

これから、旅先では荷物をまとめて楽に移動したいという方におすすめな収納性に優れた旅行用財布の紹介をします。

サブ用として使う旅行用財布

海外旅行で注意すべき点についていくつかに分けて説明してきた中に、その事柄の中に財布を複数個に分けるという内容がありました。

サブ用といえど何でも良い訳ではなく、丈夫で使い心地の良いものを使いたいですよね。今回はサブ用として旅行先で使えるおすすめの財布を紹介します。

汗滲みを気にしない!コンパクトな旅行用財布

旅行先では観光地でショッピングを楽しむだけでなく、登山やキャンプ、サイクリング等のアクティビティを楽しむ方も多いのではないでしょうか。

しかし防犯上常に肌身離さず財布を身に付けている状況では、お気に入りの革財布が汗滲みで汚れてしまうことも考えられます。

一方ナイロン生地等を使用した財布であれば防水耐性に長けており、サブ用財布としても重宝します。

これから汗滲みを気にすることなく使用可能な旅行用コンパクト財布を紹介します。

コスパ抜群!国内旅行用財布の紹介

ここからは国内旅行でも使えるコスパ抜群な旅行用財布を紹介します。電車や車を使う機会が海外と比べると多いので、財布の小ささに深くこだわる必要はないでしょう。

比較的治安も良い観光地が多いのでデザイン性に溢れた服装や財布、アイテム等をおしゃれに使いこなし快適な旅行を楽しみましょう。

海外旅行用おすすめ財布の紹介

最後に海外旅行で使える収納やデザインにこだわりのあるおすすめのブランド財布を紹介します。

海外旅行する際の防犯対策として多くの注意点を挙げてきましたが、以下の財布があれば安心して海外旅行を満喫できることでしょう。

是非参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事では国内・海外旅行で使える財布の選び方、おすすめブランドアイテムについて紹介してきました。

今後シーズン毎の旅行を考えており、どのような財布を持っていくべきか考えている方にとって本記事が参考になれば幸いです。

関連記事

【2021年版】スーツケースのおすすめをご紹介!選び方や人気ブランドを解説!
旅行で使えるおしゃれで便利なトラベルグッズとおすすめランキングをご紹介
旅行にぴったりなトートバッグ!一泊旅行からお泊り用のバッグまでご紹介!
人気の旅行バッグとは?メンズ・レディース用のおすすめバッグを日数別でご紹介!