店長の愛用する鞄を紹介する「私の鞄」シリーズ -case04-

   

日々、様々なブランドを取り扱うお店のスタッフが個人的に愛用している鞄に注目する「私の鞄」シリーズ。第4弾は、入社からわずか半年で店長に大抜擢された藤井店長が愛用しているバッグをご紹介します。

     
 

SAC’S BAR Jean

サックスバー ジーン 藤井店長

「訪れたお客様がいつ何回来ても楽しんでいただける、そんなお店をつくれる店長になることが目標です」そう語る藤井店長は入社してから異例の早さで店長に駆け上がった。その背景にあるのは藤井店長の仕事への熱い想い。展示会で新作に触れ、自分のお店に置く商品を仕入れることにやりがいを感じている。「自分が仕入れた商品がお客様の手元に行き、喜んでいただけることが一番嬉しいです」それだけに日々の情報収集や勉強も怠らない。数十種のファッション雑誌を見て勉強したり、通勤途中にどんな鞄を持っている人が多いのか常に観察のアンテナを張っている。「何回も来ていただいている常連のお客様にも楽しんでいただくためには常に新しいものを取り入れていくことが大切だと思っています」そう語る藤井店長、この笑顔が彼女の充実感を物語っているようだ。

ダコタ シャーロット ショルダーバッグ

どんなコーディネイトにも合わせやすいシンプルなショルダーバッグが欲しくてこのバッグに行き着きました。ナチュラルな雰囲気にやわらかな革がマッチしていて、アクセントの太めのステッチもクラフト感たっぷりでかわいい。マチ幅もちょうどいい感じで身の回りのものが収まるサイズ感です。出勤も休日のちょっとした外出にもちょうどいいんです。

折りたたんだようなマチ幅のデザインもお気に入りポイントです。少し荷物が多くなる日もすっぽり入るから頼もしいですね。これから一緒に過ごしながらお互いにいい感じに経年変化できたらうれしいですね(笑)

Dakota

ダコタ シャーロット
ショルダーバッグ

No.1033663
W26×H22×D10cm
¥ 16,500 税込

    


ビアンキ ペーリ バックパック

鞄はその日のスタイリングによって変えるのでスポーティーというか、メンズライクなカジュアルの時に使うリュックが欲しくなって衝動買いしました。なぜビアンキ?と言われると、自転車に乗るわけでもないのですが、黒とミントグリーンの配色がお気に入りポイントです。ビアンキのブランドカラー「チェレスタカラー」の起源は“マルガリータ女王の青色の瞳をイメージした”とか“イタリアの空の色を表した”とか諸説あるみたいですが、単純に可愛くて一目惚れです。

ファスナーを開くと配色のかわいいミントグリーンが目に飛び込んできてテンションも上がる感じ♪雑誌やノートパソコンもしっかり入るし、きちんと仕分けできるインナーポケットがいいですね。

Bianchi

ビアンキ ペーリ
2層バックパック

No.TBPG02
W32×H51×D17.5cm
¥ 12,650 税込