トランスコンチネンツのレザーアイテム3シリーズをご紹介!

左/ サックスバー エリアマネージャー 中村 孝太 氏
中/ サックスバー 池袋サンシャイン店 白土 喜之 氏
右/ サックスバー アナザーラウンジ 越谷レイクタウン店 大友 郁武 氏

AXIS / RAY / DUALの3シリーズが登場!

1990年代のセレクトショップを牽引し「自由気ままに飛び回れ=大陸横断」をメインコンセプトに、現代のジェットセッターシーンに向けて心地良いスマートなアイテムを提案するトランスコンチネンツ。そんな同ブランドにサックスバーが別注をかけたレザーグッズが誕生した。

今回の企画は、日々お客様に最も近い立場で接する店舗の店長を中心に、ユーザー目線での商品開発を実施。別注に関わった3人のキーマンに話を聞いてみた。

中村

トランスコンチネンツの30周年記念企画として、今回僕たちに召集がかけられましたけど、半年前くらいから、このプロジェクトは始まったんだよね。

大友

ベーシックな形を基本に、各店舗で働いている店長達が普段感じているニーズをそれぞれのシリーズに落とし込んでいきました。

白土

3シリーズの共通点としては、30代〜50代くらいの男性にオススメ。そしてオンオフで使える。人気のベーシックな形にプラスアルファをつけて開発したシリーズ。というコンセプトがありましたね。

中村

RAYもペンケースとかの小物があるけど、特にIDホルダーがイイよね。この、縦にも横にも付け替えができるってのが…

白土

コレ最初は縦だけだったんですよ。でも大友さんのアイディアで、横にも付け替えができるようにしてコインケースも付けてみました(笑)

大友

ギフトで組み合わせができるようにパスケースや名刺入れなどの小物もあります。カップルで来てもらって永く使える気に入ったものを選んでみてほしいですね。

中村

今回の3シリーズは別注ということで、ここサックスバーでしか買えないトラコンの極上ウォレットシリーズです。ぜひ多くの人にお使い頂きたいですね!

AXISアクシス

AXISは1番オーソドックスな形でいわゆる『ド定番』。ブランドの基軸となるベーシックなシリーズです。実はこのAXISを元にREYもDUALも作られています。AXISは「清潔感と機能性を持ち合わせたコンフォード・ドレス・カジュアルを好む都会的な大人」に提案したいシリーズで、高級感あふれる型押しレザーを採用しています。傷や汚れが目立ちにくいのでビジネスカジュアルにも使いやすいですね。

使いやすい真ん中サイズのお財布とは?

大きい長財布がかさばるな…と思ったことありませんか?逆に、コインケースは小さすぎて使いにくい…なんて声も聞きます。そこでご提案したいのが『ミドル財布』です!大小の間を取った真ん中くらいの大きさで、スマホとサイズ感が近いんですよ。だから扱いやすいし持ちやすい。この形は3シリーズの中でもAXISでしか作っていない物で、僕の1番のお気に入りです。

珍しいギャルソンウォレット!

AXIS最大の特徴がこのギャルソン型のコインケース!小銭入れの部分がパカーっと開く仕様になっていて隅々まで見渡せます。なんでもヨーロッパのギャルソンが素早く会計できるように作られた特別な財布を『ギャルソンウォレット』というらしいのですが、確かに使いやすさではピカイチ!小銭を払うときにモタモタしなくて済みますね。コインケースには基本カードポケットはつけられないのですが、これは裏にカードポケットをつけてあるので収納力が上がっているのもポイント!こだわりましたw

1. キーケース【TCK-022】
2. 2面パスケース【TCK-020】
3. 名刺入れ【TCK-021】
4. RF札入れ【TCK-025】

5. 2つ折り財布【TCK-023】
6.小銭入付き2つ折り財布【TCK-024】
7.ラウンドファスナー束入れ【TCK-001】

RAYレイ

RAYはブランドイメージでもある『直線的で幾何学的な模様』をモチーフとして型押ししたシリーズです。トラコンの中でも1番『今』っぽいもので、カラーも明る目を採用しています。シャープでありながらインパクトのあるカラー展開が目を引くので、若い人に人気があるんじゃないかな〜?と思いますが、光沢感のある素材で作りがしっかりしているので実際は誰が持ってもお似合いです。お財布だけでなくペンケースやIDホルダーなどのサイドアイテムもそろえています。

IDホルダーはミニ財布!?

RAYのIDホルダーは縦にも横にも使える使用で、実は中にコインやお札も入るんです!だからお昼のワンコインランチなどにとても便利で、手ぶらで出かけられます。超ミニマム財布のようなものですね(笑)ブランドアイコンでもあるヒコーキのロゴをメタルプレートで表現し、すっきりとシンプルにデザインしてます。このワンポイントロゴがとても評判が良いんですよ。

スマホに貼り付けて使うべし!

今回の3シリーズの中でも、RAYでしか作っていない変わり種があるんです。それが『貼り付け単パスケース』(3)です。これはスマホに貼り付けて使うパスケースで、カードもお札も挟める仕様になっています。だからスマホひとつ持てばランチに行けますね。実はよくお店で聞かれるんですよ。こういう「ちょっと遊びに行くときでも手軽にコンパクトに持っていける商品はありませんか?」って。それならば迷わずこのアイテムがオススメ。僕の一押しで、個人的にも1番のお気に入り商品ですね。

1.ペンケース【TCK-030】
2.パスケース【TCK-032】
3. 貼り付け単パスケース【TCK-031】

4. 2つ折り財布【TCK-033】
5. RF束入れ【TCK-034】

DUALデュアル

ブランドコンセプトでもある「ファッション性と機能性」そして「オンとオフ」を最大限に具現化したのがこのDUALです。全アイテム共通付属の首紐ストラップを装着することで、アクティブなシーンにも活躍できるアイテムとなっています。ストラップは2種類あり、別売りのレザーストラップを使うことで、カジュアルすぎないビジネスシーンにも対応できます。手になじみやすいフィット感、引き手にブルーの刺繍など、細部にもこだわりを見せるDUALは『TORANCE CONTINENTS TOKYO』の箱押しロゴを採用。これは誕生30周年を記念した特別なシーズンロゴで、3シリーズの中でもDUALだけが使っています。

着る感覚の財布!

全て首からぶら下げて使える形になっているので、ハンズフリーでアクティブに動けるのがとても使いやすい。できる限り身軽に動きたい人や、ポケットが膨らむのが嫌な人にオススメしたいですね。アクセ的なイメージでファッションのアクセントとしても使える、まさに『着る感覚の財布』と言えます。

アクティブに動いても無くさない!

DUALは黒1色でカラーバリエーションが無い代わりに、型数が多いシリーズです。黒は1番人気のある色ですし、1色にすることで展開数を増やすことが出来ました。僕のお気に入りはポシェットですね。スマホも入るしこの形は使いやすそう。首から下げておけば呑みに行っても忘れずに持って帰れます。無くさない!これ大事(笑)野球観戦にももってこいだと思いますよ。

1. キーホルダー【TCK-001】
2. ストラップ【TCK-008】
3. マルチケース【TCK-005】
4. ラウンドファスナー札入れ【TCK-006】

5. ラウンドファスナー小銭入れ【TCK-003】
6.ラウンドファスナーキーケース【TCK-002】
7.ラウンドファスナー札入れ【TCK-004】
8.ポシェット【TCK-007】

※アイテム数は店舗により異なります。

取扱店舗はこちら