鏡リュウジさんプロデュース!開運コラボ財布でハッピーな毎日を

鏡リュウジさん監修!開運をもたらす革小物

気が付けばもう師走。2020年は予期せぬ出来事で世界中が不安に陥りましたが、2021年は今よりも明るい一年になるよう、願いを込めた開運アイテムが注目されています。今回は、多くのメディアで活躍されている占星術研究家の鏡リュウジさんと、大人の女性たちに向けて良質なレザーバッグ&革小物を展開するLE CHEVAL AILE(シュヴァル・エレ)の開運コラボ財布をご紹介します。

2021年は「光沢のあるオレンジ」

2021年、幸運の木星は占星術上の水瓶座を運行しています。水瓶座はクールで客観的、そして未来への希望を象徴する星座です。そのカラーは光沢ある色。そしていま、私たちが求めている生命力や明るさを象徴するオレンジも幸運の色。光を招くこの色はきっといろいろな運をバックアップしてくれることでしょう。

財運UPさせるモチーフ

この財布にはこっそりと秘密の魔法がかけられています。それは中に刻まれた「ルーン文字」。ルーンとは古代北欧で用いられてきた文字で、伝説ではさまざまな魔法の力を持っているとされています。ここに忍ばせたのは、財運を象徴する「フェオ」そして「贈り物」を表す「ギューフ」の文字。きっと使う人に豊かな宝物をもたらしてくれることでしょう。更にロゴマークの上には、家畜=お金を表す牛の小さめなモチーフ付き。

三日月のお守りのコイン

銀のコインは長らく月のシンボルとされてきました。そして、女神は月の守護神です。三日月はこれから光がどんどんましてゆく、「増大」の象徴。古くは月が満ちていくときに、こっそりポケットの中で月のように輝くコインをひっくり返せばマネー運を招くとされていました。このコインはきっとあなたの財運をアップさせてくれるはずです。

いつも持ち歩ける専用ポケット

このお守りどこに入れよう?風水や占いが好きな方であれば一度は思ったことがあるはず。せっかくお守りのコインがあっても入れる場所がない!!なんてことはありません。すべての商品にお守り専用のポケットが付属されているので、いつも肌身離さず持ち歩くことができます。

占星術研究家 鏡リュウジさん

占星術研究家・翻訳家。1968年京都生まれ。国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)、英国占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。京都文教大学・平安女学院大学客員教授。心理学的側面から占星術にアプローチした心理占星学を日本に紹介し、従来の占いのイメージを一新する。ユング心理学や秘教、魔術などの歴史や文化にも造詣が深い。雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍。

長財布(ガマ口タイプ)
no.FILK001
W21.5×H9.7×D2.5cm

税込¥14,300(本体:¥13,000)

長財布(ラウンドタイプ)
no.FILK003
W19.2×H10×D2.5cm

税込¥15,400(本体:¥14,000)

長財布(被せタイプ)
no.FILK004
W19×H10.2×D3.5cm

税込¥15,400(本体:¥14,000)

三つ折り財布
no.FILK002
W9×H8.8×D3.2cm

税込¥12,100(本体:¥11,000)

名刺入れ
no.FILK005
W11.2×H7.8×D2.4cm

税込¥6,600(本体:¥6,000)